お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ガソリン価格が急騰し続ければ、オンラインショッピング需要が伸びる?

報道関係者各位
プレスリリース                   2008年6月24日
                       インターメント株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガソリン価格が急騰し続ければ、オンラインショッピング需要が伸びる?
リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターメント株式会社が運営する、ランキングサイト「Coaran」(コアラン)
で「オンラインショッピングについての利用状況」について調査をした。

回答者:オンラインショッピング利用経験者
有効回答数:3,540名(内訳:男性 1,871名・女性 1,669名)

オンラインショッピングの良いと思う点を調査したところ、最も多かった
回答は「自由な時間に、家で買い物ができる」で、全体の19%を占めた。

「自由な時間に、家で買い物ができる」と回答した約63%が女性。
自由な時間に買い物ができるということより、外出せずに買い物ができる
ということに利点を感じている回答が多かった。

女性の回答の中には、「育児中なので外出が難しい」などの意見も多かったが
「お化粧をしなくても買い物が楽しめるから」「外出の用意をしなくてもいい
から」「どんな格好でも欲しいものを購入できるから」といった外出の為の
身支度をしなくても買い物が楽しめる、という意見も目立った。

自由な時間に、家で買い物ができる、に次いで、多かったのは「簡単に検索・
購入できる」「安く購入できる」だった。

男性の意見で多かったのは、「安く購入できる」「欲しいものがあった」「簡単に
検索できる」。

「安く購入できる」は、男女共通して購入品の価格だけではなく、「私は田舎に
住んでいるので何を買うにも町まで出かけなければならない。交通費もばかにな
らない。インターネットで買えば量販店よりも安いしポイントもつくしいいこと
尽くめ。」(50代 男性)や、「実際の店舗にいくより全体の費用が安上がりなこ
と。例えば、買い物に実際行ったら余分な飲食代や交通費など買い物以外のコス
トがかからない面。」(30代 女性)というような、全てのコストを考えると安く
購入できるため、という意見も少なくなかった。

ガソリン価格高騰が続けば、交通費をかけて車で郊外の量販店などに行くよりも
オンラインショップで購入したほうが安いと考える生活が、オンラインショップ
の需要が増える要因になるかもしれない。

詳しくは、こちら>>
リンク

インターネットサービス専門のランキングサイト
【Coaran(コアラン)】
リンク


■運営:インターメント株式会社

■会社概要
名称:インターメント株式会社
代表者:代表取締役 黒崎 武昭
ホームページ:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:佐藤
TEL:03-5459-1500
E-mail:coaran@inter-ment.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。