お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

企業分析セミナー「─現状の大きな流れと個別企業の分析事例─」を開催。

与信管理システムアラームのオックススタンダード株式会社によるセミナーです。

景気の減速と比例して、倒産の件数も増えている。
上場企業の倒産件数は、すでに昨年とほぼ同数の5社が破綻した。(6月10日現在)

今、企業審査マンに求められるのは、分析精度の向上である。
しかし、精度の向上は、一朝一夕でできるのものはない。

分析の精度は、日々の企業審査を通じて自らの “審査の目(ノウハウ・切り口)”を
確立し、その“目”を磨き続けることによって、はじめて向上する。

そこで、今回のセミナーは、弊社の企業分析アナリストが実在する企業や倒産事例に
基づいて、分析ポイントを解説します。

本セミナーが、皆様の企業分析業務に少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。
ご多忙とは存じますが、ご来場を心よりお待ちしております。

【セミナースケジュール】
 ―第1部―            15:05~16:00

   休憩

 ―第2部―            16:05~16:50

 ―質疑応答―           16:50~17:00

【対象】
アラーム管理システムや受託分析をご利用頂いている皆様


主催:オックススタンダード株式会社
リンク

このプレスリリースの付帯情報

オックススタンダード 与信管理 セミナー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。