logo

NortelとAlvarion、WiMAXに関する戦略的提携で双方の強みを結集

共同によるエンド・ツー・エンドのWiMAXソリューションが、通信事業者により広いカバレッジとより大容量を提供

トロントおよびテル・アビブ発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]とAlvarion Ltd. [NASDAQ:ALVR]は、拡大するワイヤレス・ブロードバンド市場のニーズを満たすエンド・ツー・エンドのWiMAXソリューションを開発するため、WiMAXに関する戦略的提携を締結しました。NortelとAlvarionのモバイルWiMAXソリューションは、双方の会社が持つ業界をリードするテクノロジーを組み合わせるもので、これによって既存のサービス・プロバイダーやワイヤレス市場への新規参入者を含む世界中の通信事業者が、VoIP、ストリーミング・ミュージック、HDビデオなどの多様なモバイルアプリケーション向けの高速ワイヤレス・ブロードバンドを簡単かつ効率的に提供できるようになると期待されます。

共同ソリューションの主な特徴は、200件を超える商用WiMAXの配備により実証されているAlvarionの先進的な無線アクセス・ネットワーク・テクノロジーと、Nortelのコア・ネットワーク・ソリューション、バックホール・ソリューション、Nortelの主力であるキャリアVoIPソリューションなどのアプリケーション、およびWiMAX向けのNortel Global Servicesとの統合です。NortelとAlvarionのWiMAXソリューションにより、通信事業者は、現在のブロードバンド機能ではサービスが不十分なエリアを含む広範なエリアに渡って、高速ワイヤレス・インターネット・アクセスを提供できるようになります。また、通信事業者が急増する真のモバイル・ブロードバンド需要への対応を支援する速度と容量も提供します。

NortelのCarrier Networks部門社長のリチャード・ロウ(Richard Lowe)は、次のように述べています。「ワイヤレス・ブロードバンドは、電気通信市場でもっとも急速に成長している事業機会の1つです。この市場への早期移行者は、コスト効率の良い方法で広範なカバレッジを提供し、ストリーミング・ミュージックやモバイルTVなどの新規サービスをサポート可能な真のモバイル・ブロードバンドへの高まる需要を満たす、高品質でターンキー式のWiMAXソリューションを求めています。NortelとAlvarionのコラボレーションによって、どちらの会社も、それぞれの最高のテクノロジーに基づく世界クラスのWiMAXソリューションで、迅速かつ効率的にこれらのニーズを満たすことができます。また、このソリューションには、常に変化するカバレッジ、容量、およびその他の固有の要件を処理する柔軟性を提供することで顧客がネットワークへの投資を最大限活用できるようにするための、ネットワーク・コンサルティング、設計、展開から完全なネットワーク管理までを網羅したNortelのサービスも含まれています。」

Alvarionの社長兼CEO(最高経営責任者)のツィビッカ・フリードマン(Tzvika Friedman)氏は、次のように述べています。「NortelとAlvarionは、どちらもワイヤレス分野の革新者であり、一体となって世界中のすべての地域のWiMAXソリューションへの需要に応えます。Alvarionの成熟し広範に配備されているWiMAX無線アクセス・ネットワーク・ソリューションとNortelのコア・ネットワーク・テクノロジー、アプリケーション、およびサービスを統合し、両社の強みを融合することで、大規模なWiMAXプロジェクトの要件を満たしていきます。最善の組み合わせによるコラボレーションという両社の戦略に沿えば、このイニシアティブでは、特定の顧客ニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションとアプリケーションを提供していくこともできます。このプラットフォームは、複数の周波数帯に対応したWiMAXソリューションが提供可能なため、世界的な展開に伴う規模の経済を十分に活用し、その結果、顧客の所有コストの低減を実現できると期待しています。」

提携には、顧客向けのエンド・ツー・エンド・ソリューションを構成するために、AlvarionプラットフォームのWiMAXアクセス製品をNortelが再販するという条項も含まれています。共同によるソリューション開発を強化するためのNortelによるリソース、専門知識、および資金の投入により、Alvarionの最先端WiMAX基地局ポートフォリオの開発は加速されるでしょう。また、両社は協力して相互運用性テスト(IOT)を実施する予定です。Alvarionは、デバイスのネットワーク相互運用性テストに重点を置き、Nortelはエンド・ツー・エンド・ネットワークとIPコアとの統合およびアプリケーションに重点を置いていきます。これらのアクティビティへの双方の関与を推進するために、提携期間の間、AlvarionはWiMAX IEEE 802.16(e) 2X2/2X4マクロ基地局のNortel専属のサプライヤーとなり、両者とも、もっとも効率的かつ効果的な方法でセールス活動を行うためにアカウント・リードを指定することに合意しました。

NortelとAlvarionの戦略的WiMAX提携の詳細については、リチャード・ロウおよびツィビッカ・フリードマン氏によるpodcast(リンク)をお聞きください。

Alvarionについて
Alvarionは、あらゆる周波数帯を対象に固定系・移動系のソリューションを取りそろえ、お客様の長期的な成功を確かなものにする世界最大のWiMAX専業ベンダーです。OPEN™ WiMAX戦略に基づき、戦略パートナー各社との協力体制の下、卓越した無線ブロードバンド インフラやオールIPを標榜する優れた技術のエコシステムを形成しています。Alvarionは全世界で200を超える商用WiMAX環境を実現。詳細については、AlvarionのWebサイト(www.alvarion.com)をご覧ください。
Alvarionの今後のプレスリリース、または完全な投資家キットが必要な場合は、Kika Stayerman(kika.stayerman@alvarion.comまたは+972.3.767.4159)までお問い合わせください。

当プレスリリースには、1995年米国私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の免責事項に規定される将来の予測に関する記述が含まれています。将来の予測に関する記述は、現時点でのAlvarionの経営者の見解に基づくもので、多くの要因や不確実性から実際の結果が記述されている内容とは異なる場合があります。将来の予測に関する記述と大きく異なる実際の結果をもたらす要因には、特に、予測した売上増加を創出する提携の失敗、予測したWIMAX製品展開市場の失敗、AlvarionがWiMAXの予測される成長の中で期待される市場シェア獲得’に失敗することが含まれます。これらの原因としては、特に、競争上の理由やAlvarionの販売、マーケティング、または製造の目標遂行の失敗、新規製品、サービス、およびテクノロジーの特定、開発、成功達成能力の不足、競争の激化と価格、経費、サードパーティとの関係、および収益へのその影響、コマース、宣伝、マーケティング、およびテクノロジー・プロバイダーとの関係の確立と維持の失敗、および Company's 20-F Annual Report Risk Factors並びに米国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に提出されたその他の報告書に記載された時間の経過に伴う他のリスクが含まれます。

当プレスリリースに記載されたサードパーティに関する情報は、Alvarionによって独立して検証されたものではなく、公開されている情報または当プレスリリースに含めるために該当するサードパーティからAlvarionに提供された情報に基づいています。当プレスリリースに記載されているWebサイトは、Alvarionが米国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に提出した報告書には含まれず、今後も含まれる予定はなく、参照によって組み込まれることもありません。当プレスリリースの一部としてのみ記載されています。

"WiMAX Forum"はWiMAX Forumの登録商標です。 "WiMAX"、 WiMAX Forumのロゴ、"WiMAX Forum Certified"、および WiMAX Forum Certifiedのロゴは、WiMAX Forumの商標です。
"Alvarion"は、Alvarion Ltd.の登録商標です。
"OPEN”は、Alvarion Ltd.の商標です。
他のすべての会社の名前、製品、サービスは、所有する各社がその権利を有しています。

Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。

* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。
「パートナー」「パートナーシップ」という記述は必ずしもNortelとその企業との間に法的なパートナーシップが存在することを意味していません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。