logo

アドバンテック株式会社とアイティ・ニュース株式会社、提携を視野に入れた協業に合意

アドバンテック株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長:劉克振、以下アドバンテック)は、アイティ・ニュース株式会社(東京都港区/代表取締役:唐川 敬、以下アイティ・ニュース社)と相互の市場進出支援および誘導の強化などで連携を行い、新たなデジタルサイネージ市場の創出に向け、両社で協業していくことに合意しました。

? 今回の協業では、国内での導入実績豊富なアイティ・ニュース社のソフトウェア製品と、eプラットフォームサービスの世界的なリーディングプロバイダであるアドバンテックのハードウェア製品を組み合わせることで、日本国内のデジタルサイネージマーケットにおける拡販を目指します。

 具体的には、アドバンテックのデジタルサイネージ向けハードウェア製品とアイティ・ニュース社のデジタルサイネージソフトウェア製品を組み合わせたサービスおよびパッケージの提案を予定しており、現在はその実証作業に入っています。

 駅、ホテル、ショッピングモール、アミューズメント施設や病院など、多くの人が集まる公共の場で、映像や画像、文字、音声などのマルチメディアコンテンツを使って効果的な広告や情報提供を行なう"デジタルサイネージ"システム。このシステムを構築するためには、効果的なコンテンツの作成と、これを管理・配信するサーバー技術、そして配信された情報を受け取り安定して表示するための端末装置の技術が欠かせません。
 今回の協業によりアドバンテックは、アイティ・ニュース社のソフトウェア製品が持つ映像表現力や,ニュースなどのリアルタイム情報をストレス無く提供する機能など、その性能を十分に引き出すハードウェアをリーズナブルな価格で提供してまいります。また、これまで安定した広告配信の妨げとなっていた埃による冷却ファンのダメージからお客様を解放する、小型のファンレス・プラットフォームの提供なども予定しており、お客様により使い勝手のよい安定したシステムを提供していくことを目指していきます。




■アイティ・ニュース株式会社について
  2001年の創業以来、デジタルサイネージのパイオニアとして、パブリックなロケーションにおける情報配信と広告ビジネスモデルの構築を一貫して行っており、見る人を中心にすえたシステム構築を目指し、高品質な大規模配信をワンストップでサービス提供を行っています。総合映像配信システム「IP_STUDIO」は編集・スケジュール・配信・監視といった機能をひとつのソフトウェアに集約し、大規模配信を実現した先進のデジタルサイネージ用統合映像配信ソフトウェアです。
? ・ アイティ・ニュース株式会社 リンク



■アドバンテック株式会社について
  アドバンテック社は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっています。
 アイティ・ニュースとの協業にあたりアドバンテック社はデジタルサイネージ市場を見据えた以下の製品を用意し、様々な顧客ニーズに応えてまいります。
 ・小型でパワフルなデジタルサイネージプラットフォーム「DSA-3400」
  リンク
 ・ファンレス仕様の小型PC「ARK-3380」
  リンク




■問合せ先
 アドバンテック株式会社
 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目5番5号
       岩波書店一ツ橋ビル12階
 TEL:0800-500-1055(フリーコール)
? URL: リンク
 E-mail:ajp_sales@advantech.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。