logo

「サービス支援」事業がモバイルエンターテインメント市場における通信事業者の最大の収益源に

株式会社グローバル インフォメーション 2008年06月13日 10時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Analysys Masonの発行する最新の英文調査報告書「Mobile Media and Entertainment in Western Europe: value chains and business models」の販売を開始いたしました。

通信やIT、メディアなどが専門のコンサルタント会社Analysys Masonがこのほど発行した

調査報告書「Mobile Media and Entertainment in Western Europe: value chains and business models」によりますと、今後モバイルメディア/エンターテインメント(MME)市場でモバイルネットワーク事業者が大きな収益をあげることができると思われるのは、オンポータル(公式サイト)でコンテンツサービスを提供する事業ではなく、「サービスの実現を支援する」事業だといいます。


オフポータル(オープン型電子商取引システム)市場は、多くの西欧諸国でMME関連売上高の大きな部分を占めており、有力なモバイル事業者の多くが定額制のデータプランやモバイルインターネットアクセスに対するオープンなアプローチを導入するなか、今後も着実に成長していく見通しです。

またMMEのバリューチェーンでは、携帯端末ベンダーや既存のオンラインブランドが次第に存在感を増しつつあり、自社ブランドのコンテンツを提供しているモバイル事業者にとって大きな脅威となりつつあります。


このためモバイル事業者は、自社の柱となる資産の中身を詳細に検討し、将来投資対象となるような有望な分野を特定したうえで、サービスの実現を支援するという役回りを演じることにより、潜在的な収益を最大限確保する必要があります。


本報告書では、西欧MME市場の現状についても論じられており、主な企業の紹介、MME市場における8つの分野(パーソナル化、ゲーム、音楽、TVとVoD、アダルトコンテンツ、ギャンブル、ソーシャルネットワーキング、モバイル広告)で新たに登場しつつあるバリューチェーンやビジネスモデルの分析、それらの発展方向についての見通しなども盛り込まれています。

【 英文市場調査報告書 】

Mobile Media and Entertainment in Western Europe: value chains and business models

西欧のモバイルメディアとエンターテインメント市場:バリューチェーンとビジネスモデル

リンク

出版社Analysys Mason

出版日2008/04


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。