お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECとウイングアーク テクノロジーズの資本提携を含む協業拡大について

 日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:矢野 薫、以下NEC)と帳票ソフト業界最大手のウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内野 弘幸、以下ウイングアーク テクノロジーズ)は、このたび運用管理・情報管理領域のソフトウェア事業強化のため、資本を含む協業関係の一層の拡大を図ることといたしました。

 NECとウイングアーク テクノロジーズは、帳票分野で2005年3月に協業関係を構築し市場の拡大に努めてきましたが、今回、同分野での共同開発の加速や成長性の高いBI(ビジネス・インテリジェンス)などの新たな分野での協業を目的に協業関係を一層、踏み込むことといたしました。

 NECは、アドバンテッジパートナーズLLP(本社:東京都港区、共同代表パートナー:笹沼泰助/リチャード・L・フォルソム)がサービスを提供するファンドからウイングアーク テクノロジーズの株式の10%相当の株式を取得し、一層の緊密な協力体制を構築いたします。

 今回の主な協業強化の内容は、以下の通りです。

1. 基幹業務システムにおける帳票システムの信頼性向上
NECの統合運用管理ミドルウエア「WebSAM(ウェブサム)」とウイングアーク テクノロジーズの帳票管理ソフトウエア「(帳票設計ソフト「Super Visual Formade」、統合プリンタ制御ソフト「Report Director Enterprise」)との製品連携を強化。帳票出力システムの監視、ジョブ、ログの機能を強化することにより、システム全体の信頼性向上と内部統制などに有効な帳票運用が可能となります。

2.BI(ビジネス・インテリジェンス)での協業の開始
ウイングアーク テクノロジーズは、NECに対し、業務の現場にデータを活かす環境を創るBIツール「Dr.Sum EA(ドクターサム・イーエー)」を提供。NECはこれを高信頼のシステムインテグレーションの技術力と幅広い顧客基盤を活かして情報活用ソリューションとして販売を行います。「Dr.Sum EA」は、企業の情報活用の分野で高速なデータ集計検索に特化し、業務現場の細かいニーズに柔軟に対応することが可能であり、約7年間で2,000社、3,250サーバに導入実績があります(2008年2月時点)。 

 NECとウイングアーク テクノロジーズは、2005年3月に協業関係を構築し、ウイングアーク テクノロジーズの帳票ソフト(帳票設計ソフト「Super Visual Formade」、統合プリンタ制御ソフト「Report Director Enterprise」)をNECがOEM販売を行ってまいりました。2008年4月には両社は、帳票ソフトの稼働状況を監視する「WebSAM RDE 監視Pack Option」の共同開発/製品化、および障害時の対処方法を表示するナレッジデータベースの構築/提供をしております。
このたびの資本提携を含む協業の強化は、両社の技術・ノウハウの相互共有によって、単一製品・ソリューションでは実現が困難だった企業の情報システムの運用や情報活用にきめ細かく応え、ワンランク上の信頼性を届けられる製品・サービスをお客様に提供するためのものです。

 両社は、今回の協業拡大を通じ、運用管理と情報管理領域での製品/サービスの信頼性向上と効率化を推進してまいります。
以上

※ 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について
ウイングアーク テクノロジーズ(リンク)は、大手SI企業/情報システム部門が取り組む業務アプリケーション開発の効率化をはかるため、「帳票/レポーティング/ドキュメント」分野に特化した基幹系帳票OUTPUT環境を構築するツール「Super Visual Formade」をはじめ、「Report Director Enterprise」を開発・販売。
同社は WebSAMとの協業をすすめる各分野のパートナー企業が加盟したパートナー制度である「WebSAM WORKS」に2002年より加盟。

アドバンテッジパートナーズLLPについて
 APは1992年に設立後、自己資本によるベンチャー企業の起業・経営を通じて中堅企業の経営ノウハウを蓄えた上で、1997年以降は国内外の機関投資家(生損保、銀行、商社など)によって組成されるファンドに対してサービスを提供する独立系プライベートエクイティ(PE)会社であり、日本におけるプライベートエクイティ市場のパイオニアです。APがサービスを提供するファンドは、マネジメント・バイアウト(Management Buy-out)やマネジメント・バイイン(Management Buy-in)などの手法により、約10年にわたり28件の投資を実施、投資実行・回収の両面において国内最高レベルの実績を誇っております。ウイングアークテクノロジーズには2004年3月に投資を実行して以来、経営管理体制の構築・証券取引所への上場準備等の様々な経営支援を実施してまいりました。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
NEC 第一システムソフトウェア事業部
TEL (03)3456-3248
受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00
(土・日・祝日・NEC所定の休日を除く)
E-mail: info@mid.jp.nec.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。