logo

一般発売スタート!『えいご漬け』の話すトレーニング!

プラト株式会社(本社:東京都港区三田3-1-11 エック三田ビル 代表取締役社長:朝倉耕介)は、2008年5月27日(火)にプラトHPで先行発売した『えいご漬け バリンガシステム(ヘッドセットマイク付き)』(税込価格4,980円)を2008年7月11日(金)に一般発売いたします。


================================================

◆『えいご漬け バリンガシステム』 とは?
『えいご漬け バリンガシステム』は、プラトとベルギーの言語学チームBalingua(バリンガ)が共同で開発した、英語を話すためのトレーニング・システムです。

================================================
◆勉強ではありません。だからノーテキスト
英文テキストをまったく使わず、カード(イラスト)をガイドにして英語の質問を聞いてマイクで声に出して答える、24日間、短期集中の《話すトレーニング》です。情報を制限することでイメージに働きかけ、トレーニング効果を高めています。

================================================

◆トレーニングの目的
英語を話せるようになるために必要な以下のふたつの要素を身につけます。
1.文の構造をリズムとイントネーションで認識できるようにすること。
英語では、文を作るとき文構造が骨格となっています。文構造とは単語の並べ方のことで日本語とはこの点が異なっています。英語が声に出して話されるときのリズムやイントネーション(音のパターン)は、意味によっても影響を受けますが、文構造によってだいたい決まっています。まず、この文構造が持っている音のパターンを感覚的に認識できるようになることが、英語を音と直接結びつけてとらえる技術を身につけるうえで、とても重要なポイントになります。
2.頭の中で英文を作るときにテキストで考えないようにすること。
トレーニングには英文テキストはまったく出てきません。文はすべてカードと音声だけで表されます。
最初のステップとして、文をカードとしてイメージできるようになり、やがて音でイメージできるようになっていきます。バリンガシステムでコツをつかんだら、単語や文法などを学習するときも、いつもこのことを意識してトレーニングしてください。

================================================

◆『えいご漬け バリンガシステム』 の発売概要
製品名:『えいご漬け バリンガシステム(ヘッドセットマイク付き)』
税込価格:4,980円(税込) 
発売日:2008年7月11日(金)
動作環境: 日本語版 WindowsXP、Windows Vistaが動作可能なパソコンシステム
※ Macintosh上でWindowsを実行した場合の動作は保証外となります。
PentiumIII 800MHz相当以上CPU、512MB以上の空きメモリ、ハードディスク500MB以上 800×600ドット以上表示可能なディスプレイ、CD-ROMドライブ
Sound Blaster互換またはHD Audio準拠のサウンドデバイスおよびマイク入力端子(ステレオミニジャック)が必須
製品内容:英語トレーニングソフト
販売先:家電量販店パソコンソフトコーナー、大手書店
================================================


◆本製品に関する報道関係者様のお問い合わせ先
担当: マーケティング部  高峰 友里
Tel:03-3456-3803  Fax:03-3456-3804
e-mail: takamine@plato-web.com
製品情報: リンク
================================================

◆パッケージ画像データ・ ダウンロード
画像データは、下記PRESS専用ホームページをご利用ください。
リンク
※現在、パッケージ画像作成中につき、画面画像のみダウンロードできるようになっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事