logo

通信教育ポータルサービスに、投資家養成講座を公開

~ネットで株式投資、不動産投資、FXトレードのための知識、スキルを身に付ける~

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:泉 正人、以下日本ファイナンシャルアカデミー)とトライオン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三木 雄信、以下トライオン)は、インターネット上の通信教育ポータルサービスにおける事業展開に関して合意しました。

トライオンが提供する通信教育の総合ポータルサービス『脳内カレッジ(以下脳カレ)』および、トライオンが代理店を務める『Yahoo!ウェブトレーニング』において、日本ファイナンシャルアカデミーの投資家養成講座を公開・販売いたします。これにより、手軽に株式投資、不動産投資やFXトレードの投資に関する知識やスキルの習得を行うことができます。

日本ファイナンシャルアカデミーでは、自社サイトのみで受講受付・販売していたコンテンツを新たに複数の通信教育ポータルサービスに提供することで、新しい販売チャネルを開拓します。
トライオンでは通信教育のポータルサービスである『脳カレ』と『Yahoo!ウェブトレーニング』を通じ、ビジネスの場におけるより実践的で有効なサービスを提供することで、通信教育市場の拡大化と脳カレ、Yahoo!ウェブトレーニングの利用者数の拡大を見込んでいます。                              以上

用語解説

※『脳カレ』サービス内容
『脳カレ』は、eラーニングが手軽に簡単に受講できる教育ポータルサービスです。国内有数の教育メーカーの講座や、SPIやEQなど就職に必須の模擬試験・診断などの有名コンテンツを展開。さらに、遊びながら英単語を完全暗記できる『瞬トレ英単語』(株式会社アルク監修)や株式会社ワオ・コーポレーションの『小宮一慶の経営講座』など、多様な学習コンテンツを用意しています。
06年8月のサービス開始以降、08年1月末時点で利用者数は66万人を数えます。トライオンでは、コンテンツ1,000レッスンの提供を目標としています。『脳カレ』のサービスを充実させることで、動画やフラッシュにて提供されるブロードバンド時代の新しい学習スタイルを提案してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。