logo

データディレクト テクノロジーズが、カテナとのリセラー契約を締結

新たな販売チャネルを通じて、データベース接続とXML開発ツールのシェアを拡大

データディレクト テクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田上 一巳)は本日、
同社のリセラー向けパートナープログラムにもとづき、カテナ株式会社(本社:東京都江東区、代表取
締役社長:平本 謹一) と商品売買に関する基本契約を締結したことを発表しました。

カテナは、従来から国内外のサーバやパソコン、周辺機器などのハードウェアから、ライセンス、パッ
ケージなどのソフトウェアにいたるまで、幅広くIT関連商品を取り扱ってきました。今回の契約により、
カテナはデータディレクトのリセラー・パートナーとして、新たに需要の高まる高速でセキュアなデータ
ベース接続ツールである 「DataDirect Connectシリーズ」とXML統合開発ツール「Stylus Studio」を広
範囲なお客様に対して提案、販売することができます。

多種多様なIT関連製品の中から、お客様のIT環境に適したアイテムをタイムリーに選択するには、
一般的に多くの知識と労力を要します。そこでカテナの商品調達力や提案力、物流体制の強みを活か
した法人向けの直接販売体制とBtoBの電子商取引システム「カテナリンク※」で効率を高め、業界を
牽引するデータディレクトの商品力のシナジーを発揮することで、両社は販売強化とさらなるシェア拡大を目指します。また、製品知識の共有を含む営業支援はもちろん、今後はカテナの展開するソリューションサービス事業においても、協業を検討する予定です。

※ 「カテナリンク」について   
商品検索から、注文・納期状況までをWebブラウザを用いてインターネット経由で行う、BtoBによるeコ
マースシステムです。8:00から24:00まで、365日受注受付と在庫確認を通じ、販売店への情報
提供、情報交換のスピードアップを可能にしています。
詳細はカテナリンク情報サイトリンクよりご参照ください。


今回の発表に際して、データディレクト テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 田上 一巳は、次の
ように述べています。

 「このたびのカテナ様とのリセラー契約の締結を大変喜ばしく思います。カテナ様の当該分野におけ
る長年にわたる豊富なIT関連製品の販売実績と商品知識を活かし、お客様のニーズにもとづき、速や
かに最適なデータディレクト製品の選定とご提案をいただくことは、お客様にとってきわめて利便性の
高いサービスとなります。データディレクトは、今後もOEMやリセラー・パートナーを含むパートナーアラ
イアンス戦略を積極的に推進していくことで、新たなチャネルの開拓とともに、パートナーの皆様の事業
発展に寄与してまいりたいと考えています」


また、カテナ株式会社 執行役員常務 兼システム商品事業本部長 杉山 一様より、以下のようなコメ
ントを頂戴しています。

 「システム商品販売におけるカテナの強みは、法人向け直販においてお客様のニーズにタイムリー
にお応えする、現場を熟知した綿密なサプライ提案ができることにあります。また、BtoBによるeコマー
スシステムであるカテナリンクを通じ、多彩な商品検索から注文・納期確認などを365日行うことがで
きます。今回、データディレクト様の競合力の高い製品が弊社のラインナップに加わることで、データ
ベース接続からXML開発においてお客様のニーズに合ったソフトウェア製品を自信を持って推奨し、
提案することが可能になります」


■カテナ株式会社について

カテナは1968年の創業以来、独立系IT企業としてソリューション・サービス、システム商品販売、シス
テム開発、アウトソース事業の4分野に事業を展開し、日本のIT企業の草分けとして着実な成長を続
けてきました。こうした多彩なIT分野を連動させたサービス提供をベースに、高度なシステム開発力を
駆使して、金融、公共、医療、流通、製造分野で豊富な開発実績を誇っています。また、ITがビジネス
の重要なインフラとして注目を集める中、ITに関連したトータルソリューションプロバイダとして、大手銀
行、生損保等金融を中心としたシステム開発から、国内企業、外資系企業のシステム運用やヘルプデ
スク業務、さらにはPCやソフトウェアの販売まで、幅広い事業を展開しています。
同社に関する詳しい情報はWebサイトリンク よりご参照ください。

■データディレクト テクノロジーズ株式会社について

データディレクト テクノロジーズは、ODBC、JDBC、ADO.NETおよびXQuery、XML IDE等のデータア
クセスコンポーネントおよびXML関連製品、およびメインフレーム統合製品のリーディング企業です。
同社は優れたアプリケーションを迅速に開発するためのデータアクセス技術を提供しており、アプリ
ケーションとデータソースを繋ぐために世界中の開発者がデータディレクト テクノロジーズの技術を
採用しています。現在では250社を超える独立系ソフトウェアベンダと何千もの企業が、データ接続
を簡素化し、効率化するために同社の製品を活用しています。データディレクト テクノロジーズは米
国プログレス ソフトウェアの事業子会社であり、ソニック ソフトウェア株式会社は同社の関連会社
です。
同社に関する詳しい情報はWebサイトwww.datadirect.co.jpをご参照ください。


本件に関するお問い合わせ

データディレクト テクノロジーズ株式会社
セールス&マーケティング 松谷 直輝
電話:03-5367-8280
メール: info@datadirect.co.jp

※本文中に記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。