logo

ティーカップ・コミュニケーション、セカンドライフ事業でアトリエテンと協業~設置自動化にプラスして、ハイクオリティなSIM造成が可能に~

GMOインターネットグループ 2008年05月26日 14時00分
From PR TIMES

2008年5月26日
報道関係者各位

株式会社ティーカップ・コミュニケーション
======================================================
ティーカップ・コミュニケーション
セカンドライフ事業でアトリエテンと協業
~設置自動化にプラスして、ハイクオリティなSIM造成が可能に~
======================================================


 GMOインターネットグループで総合インターネットコミュニティ「teacup.」を運営する株式会社ティーカップ・コミュニケーション(代表取締役社長:石川智之 以下、ティーカップ・コミュニケーション)は、仮想世界Second Life内の島(SIM*)に、建物や道路などの施設を自動で設置するツール「アイランド・ビルダー」の提供において、株式会社アトリエテン(代表取締役社長:河邑石水 以下、アトリエテン)をデザインパートナーに迎えたことで、短時間でハイクオリティなSIM*造成が可能となりました。

*SIM・・・Second Lifeの土地の単位で「島」とも呼ばれる。SIMは3D世界を表現するサーバーによって管理されており、1SIMに1サーバーが対応している。

             ◆ ◆ ◆

【株式会社アトリエテンについて】
 アトリエテンは、建築設計と建築系工業系コンピューターグラフィック(静止画、動画)制作を行う会社です。Second Life内においては「KAZE」「SOLA」という2つのリゾートSIMを建築・運営しており、昨年行われた「デジタルデザインコンペ2007」(日経アーキテクチュア、nikkei TRENDYnet、nikkei BPnet共催)では、総合提案部門にエントリーした「THE MUSEUM OF THE GLOBE」で最優秀賞を受賞している、高いデザイン性と技術力を誇る企業です。

※「THE MUSEUM OF THE GLOBE」最優秀賞受賞作品および
 アトリエテン リゾートSIM「KAZE」、アトリエテン リゾートSIM「SOLA」
 のイメージ図につきましては、下記URLをご参照ください。
 URL:リンク

【2社協業によるお客様へのメリット】
 デザインにおいて実績を持つアトリエテンと、施工におけるノウハウを有するティーカップ・コミュニケーションが、SIM構築に必要な「デザイン」と「施工」をそれぞれ担当することにより、大規模な施設でも、短い納期かつハイクオリティ、低コストで造成することが可能となります。

●協業によるSIM造成の例
 コンペで最優秀賞を受賞した「THE MUSEUM OF THE GLOBE」は、今回の協業に先駆け、両社で造成いたしました。アトリエテンが作成したデザインパース図をもとに、ティーカップ・コミュニケーションで「アイランド・ビルダー」を利用した施工を行い、3日間という短期間で建築(コンペ作品)を完了しました。このことからも今回の協業による効果は高いと考えております。
 なお、この施工の様子(デモ)は、2008年5月28日~30日に東京ビッグサイトで行われる「Virtual World-Conference & Expo 2008」(URL:リンク)にてご覧いただけます。

●今後の展開
 ティーカップ・コミュニケーションは、「アトリエテン」と協業することで、特に法人を中心としたお客様に向けて、ハイクオリティかつ低コストでご満足いただけるサービスをご提供いたします。

【「アイランド・ビルダー」について― 仮想空間をスピーディに構築 ―】
 「アイランド・ビルダー」とは、2007年12月より提供している、Second Life内の島で、建物や道路などの施設を自動で設置するASP型のツールです。制作会社への外注や自社で制作する従来の手法に比べて、複雑なパターンの島でも安価でかつ簡単に施設を設置することができます。さらにはお客様である企業の要望に応じて、カスタマイズや再構築も容易に可能です。

※「アイランド・ビルダー」詳細URL:リンク

【「アイランド・ビルダー」の制作・販売のビジネスパートナー募集について】
 「アイランド・ビルダー」の持つ施設のデザイン性をさらに高めるために、制作、販売を共同で行うビジネスパートナーを引き続き募集しています。「アトリエテン」との協業はその第一歩です。
 ティーカップ・コミュニケーションは、セカンドライフ事業に新規参入予定のデザイン系の制作会社と連携することで、同社が運営するSecond Life内のバーチャル・アイランドの「Japan Resort」ブランドの他、提携先ブランドでの提供・展開も予定しています。

 ティーカップ・コミュニケーションは、「アイランド・ビルダー」を同社が実施するSecond Life参入受託サービス事業のコアツールとして位置づけております。今後も企業が求める島の道路形状、オフィスや店舗のパターンを随時追加し、企業はもちろん「teacup.」の既存ユーザーにも提供してまいります。

【関連ページ】
◎teacup.
  URL:リンク
◎Japan ResortSecond Life内
  URL:リンク
◎Japan Resort Web版
  URL:リンク
◎アイランド・ビルダー
  URL:リンク
◎SIM DESIGN
  URL:リンク

◎KAZESecond Life内URL:リンク
◎SOLASecond Life内URL:リンク

【株式会社ティーカップ・コミュニケーションについて】
 レンタル掲示板、レンタルチャット、レンタルブログ、ショップレンタルなど、個人ユーザー向けのインターネットツールの提供とポータルサイト「teacup.」の構築運営をしております。現在、約245万人のteacup.会員と、月間約730万人のユニークユーザー*(2007年12月ネットレイディングス調べ)にご利用いただき、1日あたり約1,600万ページビュー*(2007年12月弊社調べ)を誇る日本最大級の総合インターネットコミュニティです。2007年3月、Second Life事業に進出しました。

*ユニークユーザー:一定の期間内に、Webサイトに訪れた人数のことで、
          重複のないユーザー数
*ページビュー:Webページがどれくらいアクセスされているかを示す
        単位のひとつ。

---------------------------------------
【サービスに関するお問合せ先】
◆株式会社ティーカップ・コミュニケーション 担当 吉本
TEL:03-5728-7040  E-mail:press@teacup.com

◆GMOインターネット株式会社
社長室 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社ティーカップ・コミュニケーション 会社概要】
会社名株式会社ティーカップ・コミュニケーション 
     
所在地東京都渋谷区桜丘町8-9メイセイビル
代表取締役社長石川 智之
事業内容  ■インターネット上でのコミュニケーションサービスの企画運営
      ■インターネットでの広告業務
      ■インターネットを利用する情報システム及び通信ネットワークの
       企画、設計・開発、運用に関する受託 など
資本金7,100万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
      ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上
■ GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。