logo

agron社、PTC(R) FlexPLM(TM)の導入により情報の再利用と運用効率の向上を実現

PTCのリテール・フットウェア・アパレル向けソリューションによりラインプランやグラフィック管理、カタログ作成などの幅広いPLM機能を提供

【2008年5月30日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:リチャード・ハリソン)は、5月27日(米国時間)、米国アディダス社とアクセサリのライセンス契約を持つagron社が、PTCのリテール・フットウェア・アパレル向けPLMソリューションを用いて、アクセサリ製品のデザイン概念から製品開発、カタログ作成までを管理していることを明らかにしました。agron社はPTCのFlexPLMを用いることにより、複数の事業グループを横断した製品情報へのアクセスが容易になり、情報の再利用が増え、運用効率が向上しました。

agron社ではレガシーシステム内に分散していた複数のデータベースがデータの不整合性や非効率性の原因となっていました。全体的な精度と製品開発の効率を向上させるため、同社では製品チームやカタログ作成チーム及びERPシステムなどが用いる全ての情報を単一システムで管理し、製品開発やマーケティング活動を向上させる統合戦略を選択しました。また望ましいソリューションとしては、豊富な機能が予め定義され、目標とする結果を得るために大規模な環境設定を必要としないことが挙げられました。

agron社 はPTCソフトウェア購入後16週間でFlexPLMの使用を開始し、その拡張性の高いウェブベースのPLMプラットフォームを様々な部門や事業グループからアクセスし、ラインプランから製品カタログ用の製品データや画像作成まで、同社のアクセサリ製品開発プロセス全体の管理を行っています。またFlexPLMの使用によりカタログで用いるグラフィックを管理するだけでなく、FlexPLMのラインプラン機能を活用してラインプランの確認や、ライン開発の全成果をまとめて確認する場所としても有効活用しています。同社のアクセサリ製品は、画像や布地、開発状態などの詳細情報を含むライン・シート内で表示されます。このPTCの新システムにより、agron社は最終的に製品開発を効率化し、製品カタログの作成時間を短縮することが可能となります。

「従来のシステムで会社の成長を支援できないと判断すると、当社の上層部はPLMの選択肢をリサーチするチームを定め、新システムを提案するよう指示しました。その結果、カスタマイズの必要性の低さと柔軟性の高さ、将来のPLMへの要件に対応できる拡張性から、PTCのFlexPLMが選ばれました」とagron社のプロジェクト・マネージャーであるジェフ・ゴールドマン(Jeff Goldman)氏は述べています。

概念から市場投入までの時間短縮は、リテール・フットウェア・アパレル業界における多くの企業で避けられない戦略課題となっています。FlexPLMは統合されたユーザー環境にて直感的な自動化された機能を提供し、コミュニケーションやマイルストーンのトラッキング、パフォーマンス障害の防止、全ての製品開発ステップの即時表示などを行うことが可能となります。agron社のような企業は、社内外における製品開発関係者がコラボレーション環境により協業することが可能になるため、製品開発が加速化されます。

「agron社のPLM戦略は、ラインプラン、素材管理、製品カタログ作成など製品ライフサイクルの全段階を網羅します。このため同社では強力なPLMソリューションを迅速に導入し、様々な要件にすべて対応する必要がありました。FlexPLMは同社のような企業に全社的レベルのソリューションを提供し、効率的なコラボレーションによる製品ライフサイクル管理への要件に対応するために開発されたものです」とPTCリテール・フットウェア・アパレル産業戦略バイスプレジデントのキャサリーン・ミットフォード(Kathleen Mitford)は述べています。


agron社について
agron社は米国アディダス社のアクセサリの独占的ライセンス保有しています。アディダス社は全世界向けにスポーツ・フットウェア、アパレル、アクセサリのデザイン、開発、販売を行い、地球規模のリーディング・スポーツブランドとなることを使命としています。米国アディダス社はアディダス・グループの子会社で、Reebok、Rockport、TaylorMadeなどのブランドを有します。詳細情報はwww.adidas.com をご覧ください。

PTCのリテール・フットウェア・アパレル向けソリューションについて
PTCのリテール・フットウェア・アパレル企業向けソリューションは、リテール企業、ブランドアパレルメーカー、サプライヤにおいて、商品のライフサイクル管理を実現するソリューションです。WebベースのFlexPLMを中心に、各社の要件に合わせた設定が可能な様々な機能を提供し、企業およびサプライチェーン全体で情報の可視化を推進します。PTCは世界各国のリテール・フットウェア・アパレルのトップブランドにソリューションを提供しているリーディング企業です。

PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品ライフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界50,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P Midcap 400とRussell 2000の両指標に含まれています。

PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)。コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、PLMソリューション製品群「Windchill」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング・製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト: リンク

*PTCの社名、ロゴマークおよびFlexPLM、Pro/ENGINEER、Windchill、Arbortext などすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。

以上

関連情報
http://www.ptc.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。