お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットインデックス、Honda「インターナビ・プレミアムクラブ」向けにW-SIM対応の専用データ通信USBユニットを提供

株式会社ネットインデックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鵜野 正康、以下、
ネットインデックス)は、 株式会社ウィルコム(以下、ウィルコム)が、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 福井威夫、以下:Honda)の提供する「インターナビ・プレミアムクラブ」向けに展開している通信サービス「カーナビ専用サービス for internavi Premium Club」専用に開発した、無線通信モジュール「W-SIM」対応の「インターナビ・プレミアムクラブ」専用通信ユニット(型番:WS017IN)を2008年5月29日より提供開始いたします。

今回発売する専用通信ユニット(型番:WS017IN)は、無線通信モジュール「W-SIM」を搭載したUSB型の通信ユニットとなります。この専用通信ユニットに「W-SIM」を装着し使用することで1xパケット方式での通信が可能となります。
本製品は、Hondaディーラーオプションカーナビ『Gathers HDDインターナビモデルVXH-093CVi』に対応しており、今後発売されるHonda純正カーナビに、順次適用していく予定です。
   
「インターナビ・プレミアムクラブ」はHondaが提供するカーナビやパソコン、携帯電話とインターナビ情報センターを結び、全国の道路交通情報をカバーするオンデマンド型VICSをはじめ、メンテナンス情報やドライブ情報の提供など、お客さまの充実したカーライフを幅広くサポートするサービスです。

また、従来「インターナビ・プレミアムクラブ」の各サービスを利用するためには、携帯電話を利用する必要がありましたが、ウィルコムが、Hondaと「カーナビ専用サービスfor internavi Premium Club)を開発し、W-SIMを搭載したデータ通信専用ユニットを利用可能にしたことで、定額料金での各種サービスが利用可能となったものです。

ネットインデックスは、今後も「M2M(マシーンtoマシーン)」ソリューション・サービスにおいても、開発及び販売に積極的に取り組んで参ります。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。