logo

アジルアソシエイツ、調達・購買の人材を短期に育成する 実習型「現場学トレーニング」の提供を開始

調達・購買分野に特化したコンサルティングを提供する株式会社アジルアソシエイツ(本社:
東京都港区、代表取締役社長:野町直弘)は、国内初となる、短期間での実務習得を目的とした実習型「調達・購買現場学トレーニング(以下、現場学トレーニング)」の提供を本日より開始します。同時に、業務や人材育成環境に応じて個別の研修プログラムを作成する「調達・購買教育プログラム開発サービス(以下、プログラム開発サービス)」の提供も開始いたします。

実習型「現場学トレーニング」は、契約、交渉、サプライヤー選定などの調達・購買業務のコアとなる業務を、ケーススタディ/ロールプレイ/グループ討議を通じて学ぶ実習型のトレーニングです。現場体験に近い形でのスキル習得およびグループ討議等を通じて、プロフェッショナルバイヤーとしての業務の進め方やノウハウの習得が可能です。参加メンバー間で知識や経験の共有も促進されます。
実習型「現場学トレーニング」は、アジルアソシエイツが提供する「調達・購買基礎トレーニング」と並行して受講、または終了後に受講すると、一層効果が上がるように設計されています。

「プログラム開発サービス」は、特定分野の業務や各社の人材育成環境に応じ、顧客ごとに異なる独自の研修プログラムを作成するサービスです。本サービスでは、「調達・購買基礎トレーニング」で提供する、業務に必要なスキルのレベルを定義した調達・購買スキル定義をもとに段階的な研修プログラム開発を行うため、即戦力となる人材の育成が短期間で可能となります。

近年、人件費削減の一環として管理部門である調達・購買の人員不足となる企業が増加し、従来型のOJTが職場で行われにくくなりました。以前は現場で習得していた調達・購買部門の知識・スキルをいかに体系的に効率よく身につけるかが、多くの企業で課題となっていますが、アジルアソシエイツが提供する実習型「現場学トレーニング」、「プログラム開発サービス」により、現場に近い感覚で必要な知識・スキルを習得することが可能となります。また、同社が派遣するトレーニング講師は、日本能率協会などの調達・購買研修講師を務め、専門的な質問にも対応できる高品質のトレーニングを提供しています。

提供価格は実習型「現場学トレーニング」が450,000円から、「プログラム開発サービス」が1,500,000円からとなります。

アジルアソシエイツでは今回のトレーニング事業の強化をはじめ、今後もお客様のニーズに応える人材育成サービスおよびトレーニングメニューを提供していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アジルアソシエイツ 担当:江本      
TEL: 03-5545-3203
e-mail:info-ag@agile-associates.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事