logo

多店舗展開する事業者へ モバイルRPGゲームで店舗の利用促進・顧客満足を支援するサービスを開始 --モバイル広告メディアとして、事業収益化も可能

~第1弾として、携帯ショップ運営のもしもんが導入~

携帯電話向けのコンテンツやシステムの開発・運営を手がける株式会社more communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:天本弘毅、URL:リンク)は、5月29日(木)より、携帯ショップや飲食店・スーパーなど多店舗展開する事業者向けに、既存顧客の利用促進と顧客満足向上を目的としたシステムと運営支援を行うサービスを開始し、第1弾としてユニークな店名で話題の携帯ショップを手掛ける もしもん株式会社(URL:リンク)に提供開始します。

当社はこれまで、パートナー企業と共同で懸賞・ポイント型の無料モバイルRPGサイトを展開しており、既存顧客との継続的なコミュニケーションを行うノウハウを蓄積し、モバイルRPGゲームをプラットフォームとしたモバイルメディアの確立を進めております。
そしてこの度、既存顧客と継続的なコミュニケーションをしたいというニーズが多い携帯ショップや飲食店・スーパーなど多店舗展開する事業者に対し、当社のノウハウとシステムを提供し、店舗の利用促進と顧客満足の向上支援するサービスを提供することとなりました。

≪サービス概要≫
■利用企業に対して
店舗情報の掲載、既存顧客へのメール配信、自社会員へ付与した販促ポイントの発行・管理、オンラインクーポンの発行をはじめ、RPGゲームサイトの企画開発・運営代行などを提供します。さらに、メディア事業として運営する場合、他社のメール広告やバナー広告などによる広告収益の提供や、店舗への新規顧客の集客支援も行います。

■既存顧客に対して
既存顧客が無料登録すれば、RPGゲームの参加/不参加にかかわらず、店舗運営者が提供するポイントの閲覧やオンラインクーポンの受信ができ、ゲームに参加した場合は、ゲーム内で獲得したポイントを実際の店舗で利用したり、現金化することも可能です。また、店舗利用経験がなくても、モバイルRPGゲームへ参加でき、ゲーム内でのポイント獲得と活用、獲得したポイントの現金化も可能です。

導入には、企画開発に最短で2ヶ月より、システム利用料として初期費用500万円から。また、当社との共同運営によりサイト上のバナーやメール広告などによる収益案分する事が出来るため、自社の利用促進を進めながら、事業収益を計画することも可能です。第1弾として、携帯ショップを運営するもしもん社に導入が決まっており、5月15日(水)より<商店街RPG>『それいけ!もしもん君』(URL:リンク)を開始しています。

≪本件に関するお問合せ先≫
株式会社more communication 担当:清水
TEL:03-5304-8771 MAIL:t.shimizu@more-com.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事