お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

jig.jp、操作メニューを中心に「jigブラウザ」をリニューアル

~ ドコモ906iシリーズ発売で加速するワイドVGA画面へ対応 ~

 携帯電話初のPCサイトが閲覧できるJavaフルブラウザ「jigブラウザ」の企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福野 泰介、以下jig.jp)は、「jigブラウザ」の操作メニューを中心としたリニューアルを5月28日(水)に行います。これにより“拡大/縮小”機能が更に使いやすくなります。

 「jigブラウザ」の“拡大/縮小”機能とは、携帯電話の画面上でPCサイトを更に見やすくするために、拡大/縮小を直感的に行うことができる機能です。
 これまでも“拡大/縮小”機能は「jigブラウザ」の代表的機能の一つとして搭載されていましたが、この度更に使いやすくなるよう、操作方法を変更いたします。

 ドコモFOMA905iシリーズから全機種に対応したワイドVGA画面は、近々発売の906iシリーズでも引き続き全機種に搭載される予定です。今後ワイドVGA画面が業界標準となっていくにあたり、jig.jpでは “拡大/縮小”機能の操作方法を再度見直し、最新端末でも快適なブラウジングを提供いたします。
 リニューアル後は、「操作ボタン」を押すと1画面目に“拡大”および“縮小”の操作メニューがすぐに表示されるようになるので、ユーザは従来よりも簡単な操作によって、直感的にページ内の目的の箇所を適当な倍率で見ることが出来るようになります。

 また今回のリニューアルでは、ドコモの「iモードID」にも対応いたします。これにより、「jigブラウザ」ダウンロード時の端末情報の送信や、FOMAカード交換時の引継ぎ処理が不要になります。

このプレスリリースの付帯情報

リニューアル後の“拡大/縮小”操作画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※ワイドVGAとは
携帯電話やPDA(携帯情報端末)でよく見られる、800×480ピクセルの画面の解像度のことで、VGA(640×480)を広げたものです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。