logo

ヤッパ、ウィルコムの新製品「WILLCOM 03」にUIが採用

ユーザーインタフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、以下「ウィルコム」)の「WILLCOM 03」にヤッパのUIデザインおよびSpin UIエフェクトエンジン(以下、Spin UI)が採用されたことを発表しました。

ユーザーインタフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、以下「ウィルコム」)の「WILLCOM 03」にヤッパのUIデザインおよびSpin UIエフェクトエンジン(以下、Spin UI)が採用されたことを発表しました。

今回、ヤッパがウィルコムに提供したUIデザインは従来のスマートフォンとは違う、より自然なメニュー操作を可能としたユーザーインタフェースとなっています。また、立体感のあるガラスパネルをイメージし、通常メニューとは別にクイック起動できるようにアプリケーションとサービスを配置しています。さらに、サブメニューを開く際は、Spin UIのスライドエフェクトを採用するなど、機能操作やサービスへのアクセスが簡単にできる設計となっています。

「WILLCOM 03」はフラット・サーフェース・デザインとヤッパのユーザーインタフェースを採用することによって、タッチパネルの操作感がよりスムーズになり、簡単に操作することが可能です。また、操作に合わせてサウンドを提供することにより、より直感的かつ楽しい操作感を実現しております。

Spin UIとは
Spin UIはマルチプラットフォーム向けに開発された2Dエフェクトエンジンです。このエンジンは様々なエフェクトおよびアニメーションをサポートし、直感的かつ魅力的なメニューの画面遷移をシームレスに実現します。開発者はそれらのエフェクトを効果的かつ容易に利用可能です。また、さまざまなOSやプラットフォーム上で動作します。

株式会社ヤッパ
株式会社ヤッパはユーザーインタフェースのデザインと開発におけるリーディングカンパニーです。弊社製品は、専用ソフトウェアのインストールを必要としない高度な数式を使用(特許取得)するコア技術と優れたデザイン力により、高速かつ直感的なユーザーインタフェースを提供します。弊社では独自の3D技術を基に、電子印刷物やオンラインサービスにおける立体映像など、革新的なインタフェースを様々な分野に展開しています。 ヤッパは東京(千代田区)に本社を置き、2000年に設立されました。現在フランス、米国、イスラエルに事業所を構えています。
詳細につきましては、当社HPをご覧ください。 リンク

このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヤッパ 
広報担当 中川
TEL:03-5689-8811 FAX :03-5689-8818
EMAIL:pr_info@yappa.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事