logo

遊びからの創造脳力実践セミナー「大人の幼稚園 童心塾」を開催。

成功・願望実現がしやすい体質をつくる36の習慣が身に付く遊びの特訓塾「大人の幼稚園 童心塾」

株式会社ジックランド(本社:大阪市、社長:濱田有弘、資本金:1,000万円)は、「大人の幼稚園 童心塾」を6月より開催いたします。
新しいセミナー「大人の幼稚園 童心塾」は、遊びの特訓を通して、ビジネスや人生における成功や願望
が実現しやすくなる体質(脳質)改善を目的とし(対象者は高校生以上、定員は30名)、入門コース、卒業コースを2ヶ月にわたり4日間実施します。

童心塾は10数年前に実施し、そのユニークでオリジナル性豊かなセミナーとして、マスコミでも取り上げられました。バブル崩壊後中止していました。
最近、企業の入社試験で、創造力を試す試験問題が出されてきたという報道がありました。頭が良くて高学歴であるよりも創造能力人間が人財として求められています。
かたや経営資源に弱い中小企業は、さらに、創造力という財産をつくることが需要な経営戦略だと考えます。
このような時代背景を受けて「大人の幼稚園 童心塾」をリニューアル・バージョンアップして再開いたします。

●「大人の幼稚園 童心塾」の独自性
成功や願望の実現は創造力によるところが大きいと言われています。
創造は想像力(イメージ力)によってもたらされます。
この童心塾の塾長を務めるクリエイター濱田有弘が40年に渡り習慣化し、自らの夢・願望を達成し続けている方法(36の習慣)です。
最近では、幼少時からの夢であったアーティストになる願望を達成しまた。
5月にニューヨーク・チェルシーのアートギャラリーの作家として契約し、11月に現代アーティストとしてデビューします。
前期高齢者67歳からの挑戦(生涯積極的な人生の模範を示すことは、高齢化社会において意義有ることだと考えています)です。創造力は年齢には関係ありません。それをこのセミナーで体験・実践していただきます。

・講師は現役の戦略的デザイナー&アーティスト。
・理論よりも実践を重視する「遊びの特訓塾」。
・濱田の40年間の体験・実践で結果を得たノウハウ(36の習慣)が中心。
・昔からの子供の遊びなどを体験しながら童心を取り戻すカリキュラムが多い。
・遊びによる集中とリラックスでイメージ(想像)力・創造(クリエイティブ)力を高めることが体験を通して身に付けられる。
・一人遊びよりも、他人同士の遊びの中から人間関係に強くなるコミュニケーション脳力を高める。
・年齢に縛られない・環境に左右されない精神力を培い、人生の成功者になることを目的とす る。
・セミナー後の落ちこぼれを無くすことも大きな目的で、卒業後に、年2回の同窓会\的集まりで、モチベーションの継続をフォローする。

●「大人の幼稚園 童心塾」 の概要
創造力は本を読んで勉強して頭で理解しても、創造能力(アイデアの発想など)は身に付きにくい。
からだ全体が創造力体質(脳質)にならないと、なかなか実現は難しい。
体質は思考や行動の習慣で変わります。それで得る能力を第二の才能と呼んでいます。
つまり、生まれつきの才能ではなくても、後天的に身に付けることができます。
そのための36の習慣を体験して身に付けます。
その秘密は童心の遊びごころのなかにあります。

36の習慣は大きく分けて下記の6つに要約できます。
1. 読み書きの習慣
2. 肉体的習慣
3. 感覚強化の習慣
4. 心の習慣
5. 観察の習慣
6. 想像の習慣 

◎セミナー概要
毎月一回入門コース(1泊2日)
翌月卒業コース(1泊2日)
36の習慣を合計4日間で実践体験します。
各定員30名 
受講料:入門コース5万円(税別)
    卒業コース10万円(税別)
初回プレセミナー 入門コース&卒業コース(6月~7月)を15万円を割引価格10万円(税別)で定員30名募集

◎講師濱田有弘の紹介
グラフィックデザイナーやアートディレクターの範疇を越えキャラクターや電脳アートも手掛けるマルチクリエイター。パワーのある魅せる戦略デザインを提唱し、プロデュース業やデザインコンサルタントとして、現在は中小企業のブランド構築、ブランド人間づくりに取り組んでいる。
広告代理店(株)博報堂、(株)スコーピオンデザインシステムを経て、1985年(株)ジックを設立、1996年(株)ジックランドに社名変更し現在に至る。著書『これで儲けろ!キャラクターが売上をアップさせる』フォレスト出版/『小さな会社のキャラクター戦略』PHP/『飲食商売繁盛企画書(新商売図鑑)』自社出版/創作物の受賞多数。
/大阪府認定中小企業支援アドバイザー。

◎主催社:株式会社ジックランドは、ブランド構築/戦略の専門会社。CI開発からマーケティング戦略と社内人材育成の2つの戦略を提供。

--------------------------------------------------------------------------------
本件についてのお問い合わせは下記にお願いします。
株式会社ジックランド  担当:濱田/三宅
〒532-0011大阪市淀川区西中島7-1-3-301
TEL.06-6301-7138 FAX.06-6301-7154
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。