logo

『可視化』によるネットワーク監視をリモートでも実現 ネットワーク統合管理システム「WatchPointシステム」の販売を開始

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、WildPackets社(本社:米国、カリフォルニア州)が開発したネットワーク統合管理システム「WatchPointシステム」の販売を7月より開始いたします。

ネットワークの安定稼動が企業運営のベースとなっている状況下、その手段として機器の冗長化、負荷分散等の導入が一般的ですが、最も重要なことは、ネットワークの稼働状況を的確に可視化することです。これを常時監視することにより、異常をいち早く発見でき、かつネットワークのダウンタイムを未然に防ぐことが可能となります。
今回発売を開始するネットワーク統合管理システム「WatchPointシステム」は、sFlowやNetFlowの統計情報だけでなく、従来のネットワーク管理システムでは実現することができなかったパケットレベルまでの情報を、グラフィカルな統計情報として可視化することができます。管理者はどこにいてもWebブラウザからWatchPointシステムへアクセスし、迅速かつ効率的なネットワーク管理が可能となります。

ギガ、イーサネットは言うまでもなく、10ギガ、無線(IEEE802.11 a/b/g/n)の物理層から、VoIP、Video等アプリケーション層のあらゆる解析情報(OmniFlow)を利用することにより、ネットワークの異常な振る舞いやパフォーマンスの低下が検知された際には、トラブルの根本原因を迅速に解明できるので、ネットワークのダウンタイムを最小限にとどめることができます。

WatchPointシステムはNetFlowのデータを収集するWatchPoint NetFlow Data Collector、sFlowのデータを収集するWatchPoint sFlow Data Collector、OmniEngineが取得したパケットレベルの情報を収集するWatchPoint OmniFlow Data Collectorと、それぞれのData Collectorで収集されたデータをグラフィカルな情報として表示するWatchPoint Web Serverの各アプライアンスで構成されています。
Web2.0インターフェースを利用しているので、画面表示を柔軟に変更でき、役割、権限に応じたカスタマイズが容易です。


●販売ターゲット
一般企業、官公庁、自治体、教育機関、研究機関

●希望小売価格
 製品名                    希望小売価格(税別)
WatchPoint sFlow Data Collector         \1,980,000
WatchPoint NetFlow Data Collector        \1,980,000
WatchPoint Web Server/OmniFlow Data Collector  \1,980,000

製品ページ
リンク

■WildPackets 社について
1990 年に設立されたWildPackets 社は、米国カリフォルニア州に本社を置き、ネットワークプロトコルの解析ソフトウェアの開発に特化した会社です。
同社のLAN アナライザは、シスコシステムズ社、ボーイング社、ドイツテレコム社、コーネル大学、米軍等の世界60ヶ国の主なる企業、組織で幅広く利用されており、有線、無線、WAN 及びVoIP までをひとつのソフトウェアで解析できるLAN アナライザとして高い評価を得ています。
英文サイト リンク

■株式会社ディアイティ
ディアイティは、1985年12月に設立され、東京都江東区に本社を置くコンピュータネットワーク及びセキュリティに特化した企業です。ネットワークセキュリティ製品の開発および販売、システム構築、情報セキュリティコンサルティング、フォレンジックサービスなど幅広く手掛けています。

このプレスリリースの付帯情報

WildPackets WatchPoint GUI

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事