logo

日本システムディベロップメント、ファイルサーバ専用アクセスログ管理システムのサポートメニューに、リモート接続でサポートを行うサービスを追加

インターネット経由で、弊社サポート担当がお客様のFile Server AuditインストールPCを遠隔操作することで、バージョンアップや操作説明、トラブルシュートなどのサポートを迅速にご提供

日本システムディベロップメント(東京都新宿区、代表取締役社長:冲中 一郎、http://www.nsd.co.jp/ 以下NSD)は、2008年6月1日より、ファイルサーバ専用アクセスログ管理システム「File Server Audit」のサポートメニューとして、リモート接続によるサポート「プレミアム年間サポートサービス」を開始致します。
 「プレミアム年間サポートサービス」は、従来の年間サポートサービスにリモート接続によるサポートを追加したものです。
インターネットを通して、弊社のサポート担当者がお客様のFile Server Auditインストール PCを遠隔操作することで、バージョンアップ作業や操作説明、トラブルシュートなど、迅速でわかりやすいサポートをご提供します。

1.サポート内容
 サポート内容は以下の通りです。
 ・年間サポートに含まれる全ての内容
 ・リモート接続による、初期導入設定作業を通常の初期導入設定作業の半額でご提供
 ・リモート接続による、バージョンアップ作業・端末再セットアップ作業のご支援
 ・リモート接続による、File Server Auditの操作に関するご説明
 ・リモート接続による、トラブルシュートの為の情報収集

リモート接続サービス内容
 リモート接続サービスの概要は以下の通りです。
 •お客様はブラウザで指定のURLにアクセスし、アイコンをクリックするのみ
 •リモート接続後は、お客様お立会いの下で弊社サポート担当者がFile Server Audit用PCを遠隔操作し、お客様の課題の解決をご支援
 •ファイアウォール、プロキシサーバ、NATにも対応していますので、インターネットが利用可能な環境であればご利用可能
 •File Server Audit用PCに、リモート接続を行う為のプログラムをインストールは不要(初回のみActiveXをインストール)
 •データ通信及びWeb認証などすべてのネットワーク通信でSSL通信を使用
 •サポート担当者がFile Server Audit用PCを操作する為には、必ずお客様の承認が必要な仕組み

【File Server Auditについて】
「File Server Audit」は,簡単な導入でスタートできるファイルサーバ専用のアクセスログ監視ツールです。ポートミラーリング機能付きのスイッチと専用PCの設置だけでよいネットワーク監視型のため,クライアントPCやファイルサーバにソフトをインストールする必要がありません。

【株式会社日本システムディベロップメントについて】
日本システムディベロップメントは、国内有数のIT企業(システムインテグレーター)として、さまざまな業種のお客様に、 システムの設計・開発からビジネスソリューションやパッケージソフト、 運用・保守、人材派遣までトータルのシステムサービスのご提供を行い、 お客様の課題解決・事業価値の向上に努めています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事