logo

2012年のプリペイド通信市場、売上高は220億ドルに

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月15日 14時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社ATLANTIC -ACMの発行する最新の英文調査報告書「Prepaid Evolution 2008 to 2012: Wireless, Card & Internet Opportunities」の販売を開始いたしました。

通信分野に関する調査やコンサルティング、ベンチマーク評価を行っているATLANTIC-ACMは、プリペイド通信業界の基本的な市場規模とビジネスチャンスを分析した調査レポートの最新版「Prepaid Evolution 2008 to 2012: Wireless, Card & Internet Opportunities」を発表しました。

Atlantic-ACMのバイスプレジデント、Fedor Smith氏は、「ニッチ市場に重点を置いてきたため、これまで急激な変化を経験してきたプリペイド業界は、今後インターネットや電話用プリペイドカード、無線製品などの分野でさまざまな状況に直面すると思われます。とりわけ今後数年間で大きな成長が見込めるのは、プリペイド無線製品の分野であり、これらの製品に引っ張られる形で、プリペイド業界全体の売上高も2007年の150億ドルから2012年には220億ドルに拡大する見通しです」と語っています。

【 英文市場調査報告書 】

Prepaid Evolution 2008 to 2012: Wireless, Card & Internet Opportunities

プリペイド技術の進化、2008~2012年:ワイヤレス、プリペイドカード、インターネットのビジネスチャンス

リンク


出版社ATLANTIC -ACM

出版日2008/04


【 本件に関するお問合せ先 】


株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事