logo

ネットインデックス、「カーナビ専用サービスfor carrozzeria」専用通信ユニットを提供開始

~ウィルコムが提供するパイオニア向け専用定額通信サービス開始にあわせ提供開始~

株式会社ネットインデックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鵜野 正康、以下 ネットインデックス)は、株式会社ウィルコム(以下、ウィルコム)が、パイオニア株式会社(以下、パイオニア)の
カーナビゲーションシステム(以下、カーナビ)「サイバーナビ」・「楽ナビ」向けに、「スマートループ」
などの情報コンテンツを定額の通信料で利用できる通信サービス「カーナビ専用サービス for carrozzeria」を5月下旬(予定)より提供開始するのに合わせ、新たに無線通信モジュール「W-SIM」に対応した「カーナビ専用サービス for carrozzeria」専用通信ユニット(型番:WS022IN)を提供開始いたします。

今回発売する専用通信ユニット(型番:WS022IN)は、無線通信モジュール「W-SIM」を搭載した
USB型の通信ユニットとなります。
この専用通信ユニットに「W-SIM」を装着し使用することで1xパケット方式での通信が可能となります。

「スマートループ」はパイオニアが提供するカーナビをより快適にご利用いただくための情報サービスです。ご家庭でのネットワーク通信に加え、モバイルデータ通信を利用して、ユーザー一人一人の
情報と、パイオニアやその他情報を共有することで、より精度が高い渋滞情報によるルート誘導が
可能となります。
また、従来「スマートループ」の各サービスを利用するためには、携帯電話を利用する必要がありましたが、今回ウィルコムが、パイオニアと「カーナビ専用サービス for carrozzeria」)を開発し、W-SIMを搭載したデータ通信専用ユニットを利用可能にしたことで、定額料金での各種サービスが利用可能となったものです。

ネットインデックスは、今後も「M2M(マシーンtoマシーン)」ソリューション・サービスにおいても、開発及び販売に積極的に取り組んで参ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事