logo

グループメール共有システム『GrpMail』、文書自動監視等で安全性向上

                                2008.5.13
プレスリリース
                         キー・ポイント株式会社
                          代表取締役 上辻 敏之

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
グループメール共有システム「GrpMail」をバージョンアップ。
キーワードチェックによるメール文書監視等、管理機能を強化。
Windows向けタスク常駐型アプリケーションも同時リリースいたします。
http://www.key-p.com/grpmail/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ソフトウエア開発および情報サービス提供を行うキー・ポイント株式会社(兵庫
県神戸市、代表取締役:上辻敏之)は、グループメール共有システム『GrpMail
(グループメール)』をバージョンアップし、本日5月13日より提供開始。「対
応漏れ」「誤配信」「情報分散」といった、企業のサポートデスクの三大課題の
防止に注力した機能をリリースいたします。

 【グループメール共有システム『GrpMail』について】

 『GrpMail』とは、1つのメールアドレスを複数人で共有し、メールの情報共
 有が行えるメール共有システムです。一つのメールアドレスを個人で運用する
 のではなく、メールアドレスを複数人で共有することによって、二重対応、対
 応漏れを防ぐことが可能です。ブラウザから容易に利用でき、企業の有能なサ
 ポートデスク支援システムとしてご活用いただけます。

 今回のバージョンアップでは、キーワードチェックやメール作成者以外のチェッ
 クが必要な二重の送信前確認機能で、誤配信、不正なメールの配信防止のため
 の機能を強化。企業内メール・情報共有システムとしての十分なセキュリティ
 強化を実現致しました。

 また、メール共有だけではなく、電話や訪問履歴も本システムで管理でき、案
 件の進捗や現状を共有し、把握することができるようになりました。
 
 【主なバージョンアップ内容】

 1.禁止キーワードの文書自動監視および承認機能と
   メール作成者以外の送信前確認による二重チェック

   秘密文書や業務上ふさわしくない単語を含むメールの送信を防ぐ為、
   メール送信時に禁止キーワードによるフィルタリングが可能。
   キーワードチェックにヒットしたメールは管理者が文書を確認し、承
   認又は差戻すことができます。また、送信前にメール本文作成者以外
   の確認を必要とすることもでき、キーワード監視と合わせて二重チェッ
   クを行うことができます。メール文書からの情報漏洩を防止すると共
   に、誤配信回避および業務上の文書の品質向上を狙います。

 2.訪問対応や電話対応もシステムで管理し情報分散を防止=案件一元管理

   メールでの顧客対応だけでなく、案件単位での電話対応や訪問対応の
   管理が可能です。電話で誰がどのような対応をしたか、営業訪問時に
   どのようなやりとりをしたか等を記録することによって、グループ内
   で案件の経緯をくまなく確認することが可能です。

 3.未処理件数を監視するタスク常駐型アプリ「GrpMail Checker」提供

   WindowsXP、WindowsVista向けタスク常駐型アプリケーションソフト
   「GrpMail Checker」は、所属しているグループの未処理件数を一定間
   隔で通知します。チェッカーで監視することによって、ブラウザから
   GrpMailを開く必要がなく、タスクトレイから自動的にGrpMailへログ
   インすることも可能です。担当者が割り当てられた際にも通知される
   ので、未ログインによる対応の見逃しも防止できます。

 4.タグ機能を強化。メール管理も案件管理もタグ1つで連携

   今回のバージョンアップでは、従来のタグクラウド方式を廃止し、複
   数のタグからの検索を可能にすることで、目的のメールへの絞り込み
   を迅速化し、業務効率の向上を実現しました。さらに、各タグに案件
   を関連付けることによって、メールと案件の紐づけも可能。案件に関
   連するメール・電話・訪問対応を一つの画面で時系列で閲覧すること
   ができます。

 5.削除済みメールもアーカイブ化。内部統制、情報漏洩対策を強力に支援

   GrpMailで受信や送信したメールは、ユーザが削除したメールを含む
   全てを独自のメールデータベースに保存し、閲覧することが可能です。
   全てのメールを保存しておくことで、事故発生時の原因究明や対応の
   事実の証明にも利用でき、企業のリスクヘッジにつながります。


『GrpMail』は、2004年9月の提供開始以来、企業様には「信頼できるサポートデ
スク」として評価をいただいておりました。このたび、全面的なバージョンアッ
プにより、セキュリティに重点をおきつつ、業務効率を向上させるシステムとし
てより多くの企業様にお使いいただけます。

料金は、3GBで初期費用2万円、月額費用1万円。25GB、200GBのプランもご用意し、
ASP形式でシステムを提供いたします。(いずれも税別)


グループメール共有システム『GrpMail』:リンク
キー・ポイントの会社概要:リンク

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 会社概要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 社   名 キー・ポイント株式会社
 代表取締役 上辻 敏之
 本店所在地 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通6丁目1-17
       栄町通佐田野ビル7階     
 資 本 金 1,000万円
 事   業 1.自社開発サービスの提供
       2.システム導入の提案、開発/運用サポート導入
       3.コンピュータ及びソフトウエアの販売
       4.サーバレンタル、ハウジングサービス及び周辺機器の保守
       5. アウトソーシング、業務請負   

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 プレスリリースお問い合わせ先
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 キー・ポイント株式会社
 マーケティンググループ( sales@key-p.co.jp )
 tel:078-361-1156

用語解説

グループメール共有システム『GrpMail』:リンク
キー・ポイントの会社概要:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事