お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士重工業株式会社、SUBARU TECHNOLOGYのサイトにヤッパの3D技術を採用

ユーザーインタフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)のCGI(Computer Graphics Imaging)ソリューションが富士重工業株式会社(本社:東京都港区、以下「SUBARU」)のSUBARU TECHNONLOGYウェブサイトで採用されました。

ユーザーインタフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)のCGI(Computer Graphics Imaging)ソリューションが富士重工業株式会社(本社:東京都港区、以下「SUBARU」)のSUBARU TECHNONLOGYウェブサイトで採用されました。

今年50周年を迎えるスバルは、SUBARU TECHNOLOGYウェブサイトで自社の技術面での優位性をアピールするため、ヤッパのCGIソリューションと実写の映像を組み合わせたコンテンツを採用することになりました。ヤッパのCGIソリューションは、独自のリアルタイムCGであるWeb3Dと、これまでのWeb3D制作で培われた軽量で高品質な3次元形状の作成技術を有効に活用しながら、クオリティーを最大限に保ったCGイメージ(静止画)及びCGアニメーション(動画)を用いることで自動車の機能やパフォーマンス、安全性を直感的に解りやすく表現することが可能となります。

消費者はSUBARU自動車の機能、パフォーマンス、安全性をヤッパの技術を通じて、直感的に理解することができ、自動車を選ぶ上で重要なポイントになると期待されています。

今回、採用されたヤッパのCGI内容は下記(各訴求ポイントの「さらに詳しく」で流れるCGIです)の通りです。

A. SUBARU Boxer (水平対向エンジン)
クランクシャフトを中心に180度左右対称にピストンを動かす水平対向エンジンです。軽量、コンパクト、低重心、振動が少ない、回転バランスが良い安全なドライビングを実現します。

B. SI-Drive
SUBARUのドライブ・アシストシステム「SI-Drive」は、エンジンとトランスミッションをコンピュータで総合制御し、3つの走行性能を1つのスイッチの作動にまとめた機能です。この3つのモードの使い分けにより、運転者のドライビング目的・スタイルにあったスムーズ且つ効率的な環境をサポートします。

C. SI-Cruise
SIレーダークルーズコントロールは、高速道路や自動車専用道路での全車速追従走行を可能にした、進化型クルーズコントロールです。レーダーを使用することで、高速走行、渋滞時など低速走行においても検知・追従が可能です。レーダーにより、ドライバーのアクセルおよびブレーキ操作の負担を軽減します。

D. Eye Sight
Eye Sightは、ステレオカメラによって前方の状況を認識し、必要に応じて、ドライバーへの警報やブレーキ・エンジントルク制御などを行い、より安心感のある運転をサポートします。自動車はもちろん、歩行者や自転車なども検知します。極至近距離や極低速域にも対応することができ、リアルな交通環境において高い性能を発揮するSUBARU先進のドライビングアシストシステムです。

詳細につきましてはSUBARU TECHNOLOGYのウェブページをご覧ください。
リンク
*「メインムービーの制作は行っておりません。」

ヤッパは、昨年12月に発売されたSUBARU・フォレスターのウェブサイトにもWeb3Dソリューションを提供しています。ヤッパが持つ独自ソリューション「Web3D」を導入することにより、ユーザーは専用ソフトをインストールすることなく(ノープラグイン)、Web上で3Dビジュアルシュミレーターを閲覧することができます。

株式会社ヤッパ

株式会社ヤッパはユーザーインタフェースのデザインと開発におけるリーディングカンパニーです。弊社では独自の3D技術を基に、電子印刷物やオンラインサービスにおける立体映像など、独自のインタフェースを様々な分野に提供しています。弊社製品は、ソフトウェアのインストールを必要とせず、高度な数式を使用(特許取得)することにより、3Dの表現をより高速かつ快適にご提供が可能です。ヤッパは東京(千代田区)に本社を置き、2000年に設立されました。現在フランス、米国、イスラエルに事業所を構えています。詳細につきましては、当社HPをご覧ください。 リンク

株式会社ヤッパ 
広報担当
中川
TEL: 03-5689-8811
FAX: 03-5689-8818
EMAIL: ai_nakagawa@yappa.co.jp, info@yappa.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。