logo

最高のマッシュアップ

米国の調査会社ヘビーリーディング社の市場調査レポートが5月に刊行されました。

ウェブと通信会社の融合が続き、通信のアプリケーションサーバは急速にウェブアプリケーションサーバと接近してきている。米国の調査会社ヘビーリーディング社の調査レポート「最高のマッシュアップ:Web 2.0と次世代の通信アプリケーションサーバ」は、ウェブサーバが次世代の通信アプリケーションサーバに及ぼす影響を調査している。通信会社の購入基準に必須の競合プログラミングとAPI(Application Programming Interfaces)技術、プロトコル、ハードウェア構成を明記している。また、BT 21st Century Networkによるイニシアチブを事例として、BTの戦略、決定要因、移行計画で検討した様々な事項を記載している。主な28のウェブおよび通信アプリケーションサーバのサプライヤをプロファイルし、製品、開発計画、技術戦略を分析している。


◆調査レポート
最高のマッシュアップ:Web 2.0と次世代の通信アプリケーションサーバ
リンク

◆米国ヘビーリーディング社リサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事