logo

サイバーエリアリサーチがエリアターゲティングの実験結果を公表

~ 広告に都道府県名を表示するとクリック率2.2倍を実測 ~

国内で利用されているIPアドレスを独自手法による調査で集計したIP Geolocationデータベースを元に、マーケティングおよびセキュリティ分野の各種ソリューションを展開するサイバーエリアリサーチ株式会社(静岡県三島市、代表取締役:山本 敬介、以下CAR社)は、エリアターゲティング広告におけるCTR(クリック率)について実験の結果を公表いたしました。

この実験は、インターネットにおける広告配信でエリアターゲティングを実施した場合に、CTRに及ぼす影響を評価するものです。実験の結果、Webサイトでのバナー広告ではクリック率2.2倍(図1)、ブログパーツ上のテキスト広告ではクリック率2.4倍(図2)を実測いたしました。

実験の概要につきましては以下の通りです。また、実際に使用した広告クリエイティブなど実験の詳細に関する資料を弊社Webサイトにて公開しています。(リンク

■実証実験概要
(1)実験期間
2008年2月1日―2008年2月29日
(2)実験実施サイト
・IPひろば (リンク
・サイバーエリアリサーチ「お天気ブログパーツ」 (リンク)
(3)実験概要
上記サイトにて「全国で同一クリエイティブの広告」「地方名で呼びかけた広告」「都道府県名で呼びかけた広告」の3種類を掲載し、それぞれについてCTRを測定。

■本件に関するお問い合わせ
サイバーエリアリサーチ株式会社 リンク
東京支社:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5F
電話:03-3243-1070 FAX:03-3243-1074 E-mail:info@arearesearch.co.jp
調査内容に関するお問い合わせ: IP事業部ゼネラルマネージャー 中西
報道関係のお問い合わせ: 広報担当 木ノ内

このプレスリリースの付帯情報

ターゲティング別CTR検証結果

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事