logo

Ruby on Railsを使ったシステム開発案件が急増

株式会社ラーニングネットワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梅田慎介)のシステム開発部門では、高生産性ウェブ・アプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」を使った開発も行っていますが、この「Ruby on Rails」を使ったシステム開発案件が急増しています。



2008年5月8日
株式会社ラーニングネットワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梅田慎介)システム開発部門では、高生産性ウェブ・アプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」を使った開発も行っていますが、この「Ruby on Rails」を使ったシステム開発案件が急増しています。

【Ruby on Railsとは】

 Ruby on Railsは、2005年正式リリースの高生産性ウェブ・アプリケーション・フレームワークです。Ruby on Railsは、MVCアーキテクチャをサポートしており、データベースに関する処理を担うモデル、データの表示を行うビュー、それらを制御するコントローラの雛形を自動生成する機能を持っています。その為、開発効率を格段に上げる事が可能となっております。

【Ruby on Railsを使った開発のメリット】

 ラーニングネットワークス開発部門では、Ruby on Railsを使う開発により従来開発と比較して大幅なスピードアップとコスト削減を実現しております。
サイトURL【リンク

【Ruby on Railsを使った開発の推進】

 ラーニングネットワークスでは、今後の開発についても顧客からの開発言語指定が無い場合は積極的にRuby on Railsを開発言語として採用して行く方針です。
サイトURL【リンク


【モバスクネット】

ラーニングネットワークスが開発・運営する、受験勉強・脳トレ系モバイルSNS『モバスクネット』についてもRuby on Railsを使って開発を行っております。
サイトURL【リンク

【SNS開発・運営業務の受託について】

株式会社ラーニングネットワークス【リンク】にはモバスクネットをご覧頂いた企業からのEラーニング機能付きSNS構築の依頼が多くなっており、今後SNS開発・運営の受託業務についても本格的に取り組んで行きます。


【本件に関するお問い合わせは以下まで】

・社名  株式会社ラーニングネットワークス
・所在地 東京都渋谷区本町1-2-4初台AIビル2F
・TEL 03-5350-3315(PR担当)
・FAX 03-5350-3303(PR担当)
・担当者 阿部(PR担当)
・URL リンク
・お問い合わせフォーム リンク
・事業内容 業務システム開発・WEBシステム開発・運営業務

関連情報
http://www.l-n-s.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事