logo

MOVIEFULL、国際短編映画祭「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」の90作品超の予告編を携帯動画 独占配信

株式会社ISAO 2008年05月01日 15時00分 [ 株式会社ISAOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 米アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭
「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」の90作品超の予告編を
「MOVIEFULL」の特設サイトにてモバイル動画独占配信!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ネットワークサービスを提供する株式会社ISAO(本社:東京都品川区、代表取締役社長:鈴木正彦、以下ISAO)は、ショートショート実行委員会(代表:別所哲也)が6月に開催を予定するアジア最大級のショートフィルム専門の映画祭「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」と協力し、ISAOが運営する無料(※1)携帯動画サイト「MOVIEFULL(ムービーフル)」内に、5月1日から同映画祭の公式モバイルサイトを開設することとなりました。サイト内では、映画祭の情報に加え、上映予定の90作品以上の予告編を全て、3キャリア対応で視聴いただくことが可能です。  
※1 視聴料無料。パケット通信料は別途かかります。

「MOVIEFULL」が全面的にバックアップする「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」の公式モバイルサイトでは、上映される全作品の予告編※2をモバイル動画として無料で配信します。これによりユーザーは、携帯で映画祭の情報や上映スケジュールだけでなく、各プログラムの予告編をチェックして目当ての作品を見逃さないようにするなど、モバイルサイトを活用して、本映画祭をより楽しんでいただけると考えます。
※2 作品本編の尺が極端に短いため予告編が存在しない4作品を除く。

「Short Shorts Film Festival & Asia」は、アジア最大級の短編映画祭で、今年も6月に開催されます。グランプリ作品が次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象となるオフィシャルコンペティション3部門と、チーム・マイナス6%の活動の一環として、映画祭の10周年を記念し今年から新設された「ストップ!温暖化部門」では、3,000本を超える応募の中から厳選された約90作品が上映されます。

「MOVIEFULL」の運営会社であるISAOは、自らも推進する「人材の育成発掘」、「次世代型ビジュアルコンテンツの開発」などを柱に活動してきた「Short Shorts Film Festival & Asia」の姿勢や、「ストップ!温暖化部門」の新設や紙のチラシを削減するなどの環境へ配慮した事務局の意向に賛同し、エコプロジェクト推進の一環として、本映画祭と共に「ストップ!温暖化」の浸透と、将来を担う若手映像作家や監督などを発掘し育成する活動を積極的に支援することといたしました。

今後もISAOは、このような取り組みを通じて、モバイル動画配信のリーディングカンパニーとして、モバイル動画市場のさらなる発展に貢献すべく、精力的に牽引してまいります。



〓〓〓〓〓「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」開催概要〓〓〓〓〓      

■東京開催
開催日程:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F)


■横浜同時開催会場
開催日程:2008年6月6日(金)~6月14日(土)
会場:ブリリア ショートショート シアター(神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-1 Filmee2F)
詳細は、リンク

※他、各地で開催予定。


■コンペティション部門上映予定作品
合計:全96作品(内、92作品の予告編※2をモバイルサイトで配信)

<オフィシャルコンペティション※3>
- インターナショナル部門:48作品
- アジアインターナショナル部門:19作品
- ジャパン部門:15作品

<10周年記念コンペティション>
- ストップ!温暖化部門:14作品(内、10作品の予告編をモバイルサイトで配信)

※3「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」の“オフィシャルコンペティション部門”では、アジア以外の世界中の作品を対象としたインターナショナル部門、アジア各国の作品を対象としたアジアインターナショナル部門、日本国内の作品を対象としたジャパン部門の3部門を設けています。


■「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」公式モバイルサイト
2008年5月1日(木)開設  
URL: リンク     
特設QRコードや「MOVIEFULL」のTOPページから特設サイトへのバナーをクリックすることでもアクセス可能です。
※予告編動画をご覧になるには、「MOVIEFULL」の会員登録(無料)が必要となります。


【 Short Shorts Film Festival & Asia(ショート ショート フィルム フェスティバル & アジア)】
25分以内の短編映画を対象とする日本発アジア最大級の国際短編映画祭。1999年、東京原宿でショートフィルムを紹介する映画祭としてスタートして以来、有名監督の初期短編映画や、若手映像作家の作品など、これまで世界50以上の国や地域から、700本以上にも及ぶ作品を日本に紹介しています。2004年には、米国アカデミー賞の公認映画祭として認定を受け、本映画祭でグランプリを獲得した作品は、次年度米国アカデミー賞のノミネート対象になることとなりました。また、映画祭開催初年度から毎年ジョージ・ルーカス監督に応援いただくなど世界中の映画人から愛される映画祭として成長を遂げてきました。年々規模を大きくする映画祭は、現在ではアジア最大級、日本で唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭として、明日の映像文化を担う若手映像作家、監督たちの世界へつながるゲートウエイを創出しています。
オフィシャルサイト リンク

【ショートフィルム】
長くて25分、短いものはわずか1分という“ショートフィルム”。アメリカや、ショートフィルムの歴史の長いヨーロッパでは、通常の映画とは区別され、映像表現の1つのジャンルとして確立しています。映画の原石、映像作家のデッサン画、などと評されるように、長編映画にはない強いメッセージ性や、エンターテインメント性が注目され、21世紀のコンテンツ産業を担うビジュアルコンテンツとして注目されています。


【 MOVIEFULL(ムービーフル)について】
「MOVIEFULL」は、DoCoMo(iモード)、au(EZweb)およびSoftbank(yahoo!ケータイ)の公式サービスとしてISAOが提供する無料携帯動画サイトです。今後も「MOVIEFULL」では高速データ通信の普及を背景に、魅力的な動画コンテンツをより高画質かつ高音質の滑らかな映像でお楽しみいただけるようにするとともに、音楽ライブなどの生中継をはじめ、映画、アニメ、ドラマ、ニュース、バラエティなど、さまざまなコンテンツの提供を行います。 リンク

◆ MOVIEFULLサイトアクセス方法
・DoCoMo(iモード公式サイト)
[iメニュー]→[メニューリスト]→[動画/ビデオクリップ]→[総合/バラエティ]→[ムービーフル動画(無料)]

・Softbank(yahoo!ケータイ公式サイト)
[ニューリスト]→[芸能・映画・音楽]→[映画・ドラマ]→[MOVIEFULL動画]

・au(EZweb公式サイト)
[トップメニュー]→[カテゴリ検索]→[音楽・映画・芸能]→[映画情報]→[MOVIEFULLエンターテイメント動画]


【ISAOについて】
株式会社ISAOは、1999 年、ネットワークサービス企業として設立されました。PC、携帯、家庭用ゲーム機、セットトップボックスなど、さまざまな端末を対象としたネットワークサービスにおいて、めまぐるしい技術変化に対応しながら、豊かな発想を活かした“楽しい!”をかなえるネットワークサービスカンパニーです。
 リンク

※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

----------------------------------------------------------------------
□本ニュースリリースに関するお問い合わせ先/配信元
----------------------------------------------------------------------
【サービス内容に関するお問い合わせ先】
株式会社ISAO 経営企画室 松尾・和田
TEL:03-5759-8733  FAX:03-5759-8735
E-mail:press_isao@isao.co.jp
----------------------------------------------------------------------
【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ISAO PR事務局(ビルコム内) 椿・菅原・廣部
TEL:03-5766-8411  FAX:03-5766-8419
E-mail:press@bil.jp
----------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事