logo

ヤッパ、カカクコムに電子印刷物配信技術を提供―ユーザーと情報提供元であるメーカー双方にメリットの高い、電子カタログ掲載サービスを開始

ユーザーインターフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、比較サイト国内最大手の株式会社カカクコム(本社:東京都文京区、代表取締役社長 田中 実 、以下「カカクコム」)に、電子印刷物配信技術のYOP(YAPPA ONLINE PAPER)ソリューションを提供いたします。

今回、ヤッパがカカクコムに提供するYOP(YAPPA ONLINE PAPER)ソリューションは、カタログや新聞をはじめとするあらゆる印刷物をインターネット上に配信することが可能となるソリューションです。YOPを採用することで、大量の印刷物を高速にデータ化し、実際の冊子のような感覚でデータ化された印刷物を閲覧することができます。そのため、ユーザーにより多くの情報を提供することが可能となり製品のアピールに繋がります。

このYOPソリューションはカカクコムの購買支援サイト「価格.com( リンク )」の企業向けの情報発信プラットフォーム「価格.com CRM Base( リンク )」上で導入されます。カカクコムが開始するのは、メーカー側が、製品カタログや取扱説明書、マニュアルなどをPDF形式やJPEG形式の電子データでカカクコムに入稿すると、カカクコム側でYOPソリューションを用いて、電子カタログ化し、サイト上に表示するサービスです。各メーカーの各種製品情報を統一された電子カタログ形式で提供するため、ユーザーにとっては、詳細な製品情報を探せるようになることや、雑誌感覚で製品カタログを閲覧できるなど、購入検討時における情報収集の利便性が大幅に向上すると考えられます。また、メーカーにおいては、購買意欲が高くプロシューマー、インフルエンサーの多い月間1200万人を超える価格.comユーザーに対し、従来はWEBでの公開が難しかった情報も含めた自社製品情報をダイレクトに訴求することが可能となります。

YOPソリューションは下記のソフトウェアにより構成されています。

YOP Designer (YOPデザイナー)
YOP Designerは、電子印刷物の作成・編集(動画、静止画等のリッチメディア埋め込みなど)を行うためのオーサリングソフトウェアです。グラフィック・ユーザー・インターフェース(GUI)を使い、直感的に電子印刷物データの編集を行なうことが可能です。YOP Designerにより編集作業の簡略化を実現し、また、作業時間の短縮を図ることができます。

YOP Viewer (YOPビューワー)
YOP Viewerは、Webサーバー上に置かれた電子印刷物データを閲覧するためのリッチインターネットアップリケーション(RIA)です。YOPデザイナーで作成・編集された電子印刷物データはYOP Viewerで閲覧することができます。OSなどのPC環境に依存せず、また直感的にカタログを操作することができ、実際の冊子を読むような感覚でユーザーにストレスを与えずに閲覧することが可能となります。

価格.comのプレスリリースに関しては下記をご覧下さい。
リンク
リンク

株式会社ヤッパ
株式会社ヤッパはユーザーインターフェースのデザインと開発におけるリーディングカンパニーです。弊社では独自の3D技術を基に、電子印刷物やオンラインサービスにおける立体映像など、独自のインタフェースを様々な分野に提供しています。弊社製品は、ソフトウェアのインストールを必要とせず、高度な数式を使用(特許取得)することにより、3Dの表現をより高速かつ快適にご提供が可能です。ヤッパは東京(千代田区)に本社を置き、2000年に設立されました。現在フランス、米国、イスラエルに事業所を構えています。
詳細につきましては、当社HPをご覧ください。 リンク

このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヤッパ 
広報担当 中川
TEL:03-5689-8811 FAX:03-5689-8818
EMAIL:ai_nakagawa@yappa.co.jp, info@yappa.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事