logo

リンクシェア・ジャパン、2008年度事業戦略と新サービスを発表 「価値観の共有」と「ROI最適化」を軸とした新サービス開始

アフィリエイト・ネットワークを運営するリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花崎 茂晴)は、2008年度の事業戦略と新サービスを本日、発表しました。

2008年度、リンクシェア・ジャパンは、消費者と企業、あるいは消費者同士の「価値観の共有」 をキーワードとし、企業(広告主)側に対しては「ROI最適化」を軸としたサービスを強化、企業にとっての真の“マーケティングパートナー”になることを目指します。具体策は以下の3点です。

1.良質コンテンツと消費者を結びつける導線(人の流れ)、場の強化
良質なブランド・商品・情報を「サーチ」しようとしている消費者に対し、的確な情報を提供することで消費者をECサイトへ導くショッピング情報サイト『リンクシェア・ショッピング(注1)』を今月21日、開始します。また、消費者でもある個人ブログ・アフィリエイターの情報発信力をブランドや商品別に集積し、消費者情報収集の一助にすると同時に、個人ブログへの人の流れ(アクセス)を創出する新サービス『リンクシェア・チャンネル(注2)』は本日、開始します。

さらに、アフィリエイター向けサービスとして、現在ウェブサービスで提供している商品データを、商品別の成約率やディスカウント等の要素により自動的にスコアリング付けして、おススメ、売れ筋商品を自動表示できるサービス『スマート・マーチャンダイザー(注3)』を近日リリースします。

2.『消費者起点の情報発信者』に対し多面的な情報を発進し報酬機会の場を提供
従来の『レビュー・アフィリエイト(注4)』に加え、『リンクシェア・リサーチラボ(注5)』、を今月から本格稼動させます。これは、個人アフィリエイターの貴重な消費者起点の意見やコメントを多面的に企業が活用し、企業が個人アフィリエイターに報酬を支払う仕組みです。個人アフィリエイターは「成功報酬(=販売時に発生)」以外の報酬を得る機会を得られます。

3.「メディア(媒体)の成果連動型広告モデル」の導入を推進
大手媒体のハイブリッド型(固定費+成果報酬)広告モデルの取扱いを積極的に開始します。メディア広告効果の測定には、リンクシェアの成果測定技術を活用し、広告掲載メディアごとに「何が、どれくらい売れるか」といった「購買誘起力」を測定し、これまで必ずしも正当な評価がされていない広告掲載メディアの真の価値を再評価します。これにより、企業はより費用対効果(ROI)に優れた広告掲載を行えるようになります。

(注1)「リンクシェア・ショッピング」
リンクシェアに参加するECサイトの商品を商品カテゴリ別に掲載し、各企業の商品ページに誘導するアフィリエイト型ショッピング情報サイト。スタート時は100社、商品点数約1000万点を掲載。2008年4月21日からサービス開始。
(注2)「リンクシェア・チャンネル」
リンクシェアに加盟するECサイトの商品やサービスについての感想が書かれた個人のブログ記事を厳選して集積したサイト。2008年4月17日からサービス開始。
(注3)「スマート・マーチャンダイザー」
ウェブサービスで提供している各商品ごとの成約率、価格、ディスカウント、企業のおススメといった各指標を自動的にスコアリングする機能。これによりアフィリエイターは成果に結びつきやすい商品を自ら探すことなくランキングといった形で簡単に掲載することができる。
(注4)「レビュー・アフィリエイト」
ブログ上で商品紹介記事の執筆をしたユーザーに記事掲載料を支払うサービス。2006年10月から開始。
(注5)「リンクシェア・リサーチラボ」
「簡易アンケート」、「モニタリング」、「レビュー(アフィリエイト)」といった、商品開発からバイラルマーケティングまでの一連をパッケージ化した、企業向けサービス。2008年1月からサービス開始。この4月から新たに新商品をアフィリエイターに配布し意見、コメントを募る「サンプリング」サービスも開始。

■リンクシェア・ジャパン
URL:リンク
三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、アップルコンピュータ、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾン(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト270社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて26万5千(2008年3月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。

■報道関係者お問合せ先
リンクシェア・ジャパン広報代理
エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566 メール:press@enkatsu.jp
携帯:090-5308-8849(石川)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事