logo

OKWave『ホメラニアン』誕生

OKWaveとプロデューサー・おちまさとが放つ、“この世でただひとつのQ&Aサイト” ~使命は「誉めて、誉めて、誉めまくる!」こと。世界初、Web初、誉め上手たちの選手権~

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任 以下、オウケイウェイヴ)は、数多くのメディアの第一線で活躍するプロデューサー・おちまさと氏のプロデュースによるQ&Aサービス『ホメラニアン』(http://service.okwave.jp/okwave/event/category/765/)を2008年4月21日(月)より開始いたします。

『ホメラニアン』は、自分のことだけで精一杯で、「誰かを誉める」という精神の余裕が見失われがちな社会で、「お互いに見知らぬ同士が誉めて誉めて誉めまくり、徹底的にいい気分にしあう」ことをコンセプトにした新サービスです。
OKWave『ホメラニアン』に集うホメラニアン(回答者)たちは、“誉められたい…”と願ってこのサイトを訪れる人たちを、それぞれに思いつく限りのあの手この手で誉めまくり、「いかに満足させるか」を使命とします。ホメラニアンとしての価値を決めるのはその“誉めスキル”のみ。言わば“誉め方上手選手権”とも言える当サイトで、常にベストプレーに挑み続けることが、ホメラニアンとしての真価を極める唯一の道となります。
昨今、ブログ炎上という言葉に代表されるように、ネット上での辛辣で他者の痛みを顧みない発言(書き込み)がしばしば話題にあがります。一切の誹謗・中傷を徹底的に排除したOKWave『ホメラニアン』は、誉められたい人と誉めたい人たちの究極のQ&Aサイト。 “ホメラニアンの大家”が登場することが現在の世の中をきっと良くする。OKWaveはそう信じて、おちまさと氏とともに、ホメラニアンを運営してまいります。

■おちまさと(プロデューサー)プロフィール
「学校へ行こう!」など、現在まで数多くのテレビ番組の企画・構成・演出・プロデュースを手掛ける。さらに様々な分野でのデザイン、音楽プロデュース、作詞、ラジオパーソナリティー、雑誌連載、企業プロデュース、本の執筆、講演活動など多方面で活動中。「企画の教科書」「鉄板病」(NHK出版)「会議質」(ダイヤモンド出版)「大スキル!」(翔泳社)など著書も多数。
公式ブログ「TokyoOchimasatoLand」
リンク

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,500万件以上のQ&Aコンテンツは約110万人の会員ユーザをはじめ、毎月1,000万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、50社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、質問回答の投稿が可能なiモード公式版、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリア対応)も提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。登録会員数約110万人、月間訪問者1,000万人以上、月間PV2.8億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等、50社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心に国内大手企業約200社に導入するFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社としては初めて米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。