お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マーズフラッグ、ソニーに「見える化」サイト内検索MARS FINDERを導入

東証一部上場企業のうち、時価総額1兆円以上の電気機器分野への導入ベースで、シェアナンバー1

株式会社マーズフラッグ(以下、マーズフラッグ)は、ソニー株式会社(以下、ソニー)のグループポータルサイトである"Sony Japan"と"Sony Global"において、「見える化」サイト内検索サービスMARS FINDER(マーズファインダー、以下MARS FINDER)を4月16日に導入いたしました。

マーズフラッグは、サイト内検索をユーザーとのコミュニケーション手段の一つとして位置づけ、検索の過程にもエンターテインメントの価値を付加したいと希望している顧客企業のニーズに応え、MARS FINDERを導入することによって、そのサポートができたことを嬉しく思っています。

さらに、MARS FINDERの拡張機能である「ずばケン」機能※1により、より精度の高い検索結果が表示されるようになるとともに、「インテリ・アドバイザー」機能※2も利用することで、ユーザーが求める情報のより迅速な表示を実現しております。

MARS FINDERは、今回の導入により東証一部上場企業のうち、時価総額1兆円以上の電気機器分野への導入ベースで、シェアナンバー1となり、高い性能と信頼性を証明できたものと考えております。

マーズフラッグでは、今後とも多くの企業にMARS FINDERを提供し、企業サイトの価値向上に貢献して参ります。
■ソニーグループポータルサイト"Sony Japan"
リンク
■ソニーグローバルポータルサイト"Sony Global"
リンク

このプレスリリースの付帯情報

検索結果

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 「ずばケン」機能
任意の単語が検索された時に、管理者が設定した特定のページを検索結果の上位に表示させる機能
※2 「インテリ・アドバイザー」機能
検索ワードの入力中に候補ワードを自動表示する、キーワード補完機能

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。