logo

不動産売買サイト「HOME’S不動産売買」 業界初『住まいの購入データファイル』 サービス開始!

住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」
不動産売買サイト「HOME’S不動産売買」
業界初『住まいの購入データファイル』 サービス開始!
~ 住まい購入経験者の“生の声”をレコメンドし、ユーザーを徹底サポート ~



日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証マザーズ:2120)は、2008年4月15日より不動産売買物件専門サイト「HOME’S不動産売買」にて、新たに『住まいの購入データファイル』のサービス提供を開始いたしました。

『住まいの購入データファイル』は、過去3年間に住まいを購入した全国約1200名に当社が独自調査をした“生の声”に基づいたものです。
住み替えの検討は、家族構成の変化や子どもの入学・卒業、親との同居といったライフスタイルの変化が生じる際に多く行われます。しかしながら、住宅購入は高額にもかかわらず経験もないことが多いため、常に疑問や不安がつきまとい、結果として購入に消極的になってしまうことも多くあります。そこで、当社は、実際に住まいを購入した経験者のデータを提供することで、ユーザーに自身と類似した属性を持つ住宅購入経験者の
情報を参考にしてもらい疑問や不安を解消することで、住まい購入への垣根を低くすることを目指します。
『住まいの購入データファイル』では、下記のデータを提供いたします。


【住まいの購入データファイル 特長】■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○購入者プロフィール
世帯年収・頭金・頭金の調達方法・家族構成(年齢)・住まいを購入するきっかけ
こだわりのポイント・不動産会社の決め手

○購入した物件情報
物件種別・購入金額・ローン金利タイプ・ローン支払い月額・ボーナス時支払い額
ローン年数・所在地・最寄り駅・通勤時間・間取り・引越し前の住まい
検討段階から購入までの時期・住んでわかった良い点・住んでわかった悪い点

○購入経験者の生の声をレコメンド表示
ユーザーは自身と類似した属性を持つ住宅購入経験者の情報が参照可能

○住まいに対しての自己評価
キッチン・リビング・風呂・トイレ・
周辺環境・収納・間取り
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

また『住まいの購入データファイル』は、ユーザーにとっての使いやすさを考慮し、世帯年収と物件購入金額などでデータをマッピング表示し、属性別の検索を可能にしています。
今後も、半年ごとに同様の調査を実施し、最新データの整備・拡充を図ってまいります。

新築住宅の供給過多時代は終焉を迎え、日本全体のストック住宅数約700万戸に対する再生ビジネスが改めて注目されています。また、首都圏、とくに東京23区は住宅地価格、既存マンション価格が下落傾向にあるのが現状です*。今後は、住み替え需要などにより売買物件マーケットは拡大方向に動いていくと考えています。

当社では、“人と住まいのベストマッチング”を図ることを目指し、今後もより使いやすく、より便利で、一人ひとりに最適なサービスと機能、コンテンツを充実させ、ユーザー満足度の向上に努めていきます。「HOME’S不動産売買」においても、約25万件の売買物件情報と豊富なコンテンツを用意し、さらなる不動産売買マーケットの活性化を促していきます。

*2008年2月12日付 住宅新報より


================================
    HOME'S不動産売買
 リンク
================================


〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社ネクスト 管理本部 コーポレートコミュニケーション室
広報担当 塚田 加藤
TEL:03-6204-4067 
FAX:03-6204-3963
E-MAIL:press@next-group.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事