logo

2007/12/7 Second Life内にクオリティを最重視したオリエンテーションランドオープン致しました

株式会社WE 2008年04月16日 12時30分
From DreamNews

Second Lifeの近未来、Wind Lightクオリティ。2007/12/7 未来創造都市[Blue Ravine]1SIM使ったオリエンテーション[Blue Port]オープン致しました - 各StageをクリアしてSecond Life操作をマスターせよ -

■趣旨/概要
"仮想ならでは"を最重視した未来創造(実験)都市[Blue Ravine]を運営する株式会社WEは、株式会社スタートラッカーの協力を得て、初心者がセカンドライフをスムーズに操作できるようになるためのオリエンテーションSIM[Blue Port]をオープン致しました。

[Blue Port]の特徴
(1)未来創造都市[Blue Ravine]の入口であり、操作トレーニングSIM
(2)"仮想ならでは"を生かしたビルディングとテーマパーク的要素
(3)Second Lifeの近未来、Wind Lightで更に際立つクオリティ
(4)従来の説明パネル形式ではなく"直感的"なGUI式モニター
(5)フリービーは企業側で用意するのではなくSLユーザーからの提供

また、[Blue Port]への導線として、SL Style( リンク )に日本語登録ページを設け、アバター登録、セカンドライフインストール、オリエンテーション、土地レンタルサービスまで、一貫してSecond Lifeユーザーをサポートするサービスを用意致しました。


■オープン日時
2007年12月7日
- 15:00 プレス公開
- 17:00 [Blue Ravine] 住民、フリービー提供者
- 19:00 一般公開


■場所
未来創造都市[Blue Ravine] Blue Port
リンク

■今後の展開
(1)企業参入支援の強化
仮想参入支援実績、[Blue Port]クオリティ、WEBプロモーション、PR・リアルイベント実績を最大限活用した立体・複合的な企業支援の強化

(2)セカンドライフユーザー裾野拡大への寄与
初心者が楽しめ、参加することのできるイベント・コンテンツの充実、また、リアルネットカフェとの連携など

(3)情報HUD「サードアイ(仮)」開発
ユーザーの利便性をあげる為のニュース配信機能や、初心者ガイド機能等が入った多機能HUD「サード・アイ(仮)」を、株式会社スタートラッカーと共同開発しています。セカンドライフで、「どこにいったらいいか分からない。」「何をしたらいいかわからない」に対して初心者をナビゲート、中級者以上には利便性をあげるサービスを開発提供してまいります。

(4)未来創造都市[Blue Ravine]21SIM構想の更なる推進
現状3SIM開発済み、2SIM開発中となっています。今後、未来型ショッピングモール、湾岸リゾートなどを予定しています。


【株式会社WE - Wolf Evolution - とは?】
仮想参入支援実績、WEBプロモーション、PR・リアルイベント実績を最大限活用した立体・複合的な企業支援をトータル的にサポートする『未来創造』サービス提供会社
●Second Life(R)の未来創造都市[Blue Ravine]を運営
●Second Life(R)のポータルサイト[SL Style Magazine]を運営
リンク


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社WE(ダブルイー)
toi@wolfpro.co.jp/03-5414-3950

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。