logo

サイボウズSaaSの運用支援ニーズを満たすサービスメニュー拡充を発表

~ 「サイボウズ Office 7 for SaaS」、「サイボウズ デヂエ for SaaS」を企業の規模、ニーズに合わせたフレキシブルな運用を可能に~

SaaSの総合事業者であるフィードパス株式会社 (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:津幡 靖久以下、フィードパス)は、当社が提供するSaaS型グループウェア「サイボウズ Office 7 for SaaS」、SaaS型データベース「サイボウズ デヂエ for SaaS」を、企業の規模、ニーズに合わせてより安心に継続してご利用していただく運用支援として「サイボウズ SaaS共通パック(*1)」を本日発表します。
併せて、「サイボウズ デヂエ for SaaS 20ライブラリ版(*2)」も新たな基本サービスとして本日より販売受付を開始します。

 急速なIT化が進む中、企業は自社の成長やニーズに合わせた柔軟な拡張が可能で、最適なセキュリティ環境を構築し、尚且つ長期的に企業のビジネス情報を安心して活用できるソリューションを必要としています。これまで「サイボウズ Office 7 for SaaS」、「サイボウズ デヂエ for SaaS」は、基本サービスに、機能に特化したオプションや他SaaSサービスとの連携オプションを主に付加価値として提供して参りました。今回のサービスメニュー拡充により、企業が成長する際に発生する運用上の問題点を的確に支援することが可能になり、安心して長期的にご利用いただけます。

新たに追加された「サイボウズ SaaS共通パック」には、導入トレーニングパック/セキュリティパック/ディスク拡張パック/引越しパックを用意し、企業が必要とする際に個別にお申込みいただけるサービスメニューです。実際にお客様のニーズに対応しサービスメニュー化したもので、フィードパスの SaaS 専任インストラクターが基本操作から活用ノウハウまで、各企業にマッチしたトレーニングメニューをレクチャーする導入トレーニングパックから、SSL通信だけでなくIPアドレスによるアクセス制限可能なセキュリティパック、企業規模に合わせて拡張可能なディスク拡張パック、パッケージ、ASP版からのデータ移行、解約時もデータをお客様で保持できる引越しパックをお選びいただくことで企業のニーズに柔軟に対応可能です。

これらサービスメニューの拡充は導入・運用の側面から長期的に安心して利用できるサービスの仕組みづくりを実現します。企業が抱える導入・運用に関する不安や悩みをこれらのサービスメニューを組み合わせることで、柔軟に解決します。当社は今後も多くのお客様にご利用いただくため、斯様な市場ニーズに対応し、付加価値の高いサービスを提供して参ります。

用語解説

(*1) サイボウズ SaaS共通パック(NEW)
リンク

(*2)サイボウズ デヂエ for SaaS 20ライブラリ版(NEW)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。