logo

動体検知機能・アラーム通知機能を搭載した高性能ネットワークカメラ「CS-TX04F」および無線LAN対応ネットワークカメラ「CS-W04G」を発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、動体検知機能・アラーム通知機能を搭載し防犯・監視カメラに最適な高性能ネットワークカメラ「CS-TX04F」(有線対応)および「CS-W04G」(有線/無線 両対応)を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売いたします。

【主な特長】
■ネットワーク対応、カメラのみで映像送信可能
内蔵CPUによる独立したシステムを採用しているため、撮影した映像を送信するためのコンピュータを必要としません。ネットワークに接続するだけで映像を送信でき、監視することができます。

■動体検知機能・アラーム機能搭載
カメラが撮影している範囲で画像の変化を検知することができる動体検知機能を搭載しています。カメラの映像が変化したときにアラーム通知を行ったり、スナップショットをEメールで送信、またはFTPサーバにアップロードしたりすることができます。

■30万画素CMOSセンサ搭載
30万画素の1/4インチCMOSセンサを採用。最大640×480ピクセルで撮影することができます。

■有線ポート搭載
10BASE-T/100BASE-TXの有線ポートを1ポート搭載したネットワークカメラです。

■54Mbps無線LAN対応(CS-W04G)
汎用性の高い無線LAN規格IEEE802.11b/gに対応しています。LANケーブルの配線が不要になり、利用用途にあわせた自由な配置が可能です。
※有線ネットワークと無線ネットワークは同時にはご利用になれません。
※表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

■多機能なユーティリティソフト付属
付属のユーティリティソフトを使えば、下記の各機能を使用することが可能です。

●最大4台のカメラを接続可能
同時に4台のカメラの映像を監視できます。これによって、設定や画面を切り替えることなく4台のカメラの効率的な監視が可能になります。
●撮影動画をパソコンに保存可能
ネットワーク接続したパソコンに、撮影した動画を保存することが可能です。
●録画スケジュール設定機能
特定の曜日・時間帯、あるいは日付を設定し、録画の開始・終了をコントロールできます。
■WEBブラウザでの簡単設定・モニタリング
基本的な設定はWEBブラウザから簡単に実行できます。また、パソコンのWEBブラウザに、本製品のIPアドレスを入力して映像を見ることができ、遠隔地からの監視・管理が可能になります。
※別途固定IPアドレス、ダイナミックDNSやブロードバンドルータの設定が必要になります。
※Internet Explorer 6.0.29+SP2以上を使用する必要があります。

■汎用性の高いJPEGを採用
画像圧縮には、ほとんどのWEBブラウザや携帯電話で対応しているJPEG形式を採用しています。携帯電話やパソコンなど多くの機器で画像を閲覧することができます。

■壁面や天井に取付可能
本製品は、壁面や天井にも取付可能です。

■ダイナミックDNS機能
本機能を利用することによって、固定のグローバルIPアドレスを持っていない場合でも、公開サーバに自分専用のドメイン(ホスト名)を使って外部からカメラの映像を確認することができます。
※ダイナミックDNSの利用は、事前にアカウントの登録が必要です。サービスの詳細はそれぞれのサイトをご覧ください。

■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。


【製品写真】
リンク

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
リンク

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
0120-415-978
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。