logo

データレスキューセンター、ISO27001(ISMS)認証を取得

データレスキューセンターを運営する株式会社アラジンは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」を取得しました。

データレスキューセンター( リンク )を運営する株式会社アラジン(本社: 福岡県福岡市 代表取締役:長濱慶直 以下、弊社)は、全事業を対象として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際認証基準である「ISO/IEC 27001:2005 / JIS Q 27001:2006」(略称:ISO27001)の認証を取得いたしました。

弊社は、既に「プライバシーマーク」認定を取得しており、これまでも情報保護を重要な経営課題と認識し、情報管理体制の整備・運用に取り組んでまいりました。

これらの認証は、情報セキュリティにおいて適切な管理体制が確立されていることを第三者機関によって証明されたものです。

今後もISO27001に基づく情報セキュリティマネジメントシステムを維持し、更なる情報セキュリティの確保に向けて取り組んでまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

【認定概要】
事業者名称 :株式会社アラジン
適用規格:ISO/IEC 27001:2005 / JIS Q 27001:2006
認証番号:IS531263
登録日:2008年4月8日
認証登録機関 :BSIマネジメントシステムジャパン株式会社
認定機関:財団法人 日本情報処理開発協会 (JIPDEC)、英国認定機関(UKAS)

■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社アラジン
専務取締役 前田泰志
TEL:092-720-6633

■会社概要■
名称:株式会社アラジン
登録商標:データレスキューセンター
本社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F
設立:2002年5月
代表者:代表取締役 長濱慶直
資本金:2,000万円
事業内容:データレスキュー事業、ITソリューション事業
ホームページ:リンク

用語解説

※「ISO/IEC 27001:2005」
国際標準化機構(International Organization for Standardization)が策定する標準化規格の一つ。情報セキュリティマネジメントシステムのグローバルスタンダードで、国際規格として標準化されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。