logo

Intel Seaburg S5400チップセット用“DDR2-800 FB-DIMM”を発表

マルチ・プラットフォーム対応の次世代高速サーバー・メモリ・テクノロジー

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは4月9日、IntelのSeaburg S5400チップセットを用いたシステム用に設計したDDR2-800 FB-DIMM(Fully Buffered DIMM)シリーズを発表しました。業界標準のValueRAMモジュールからスタートした当社のDDR2-800 FB-DIMMシリーズは、512MBから4GBまでの容量で出荷されます。

4つのメモリ・チャンネルをアクティブにすることで最高25.6 GB/sのバンド幅を提供する当社のDDR2-800 FB-DIMMは、最新のXEONプロセッサのバンド幅の要求条件をクリアします。2GB及び4GBのDDR2-800 FB-DIMMは、将来のRAM容量拡大のために十分な余地を残しながら、アップグレードの方法の柔軟な選択を可能としています。当社の全てのFB-DIMMは厳格な品質評価と出荷試験プロセスを通って提供されるため、最高の適合性と信頼性が保証されています。また、他のメモリと同様に寿命期間保証と無料テクニカル・サポートつきで提供されます。

当社アジア地域DRAMメモリ・プロダクトマネージャーのアン・バイ(Ann Bai)は「新しい1600MHzフロントサイド・バス・クワッド・コア・プロセッサを用いた現在のデュアルXEONシステムは、プロセッサのバンド幅とメモリのバンド幅を合わせるために強力なメモリ・ソリューションを要求しています。我々のDDR2-800 FB-DIMMは高速サーバーや高速ワークステーションで要求される高性能と高信頼性の両方を提供します。」と語っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事