logo

Qript、ITテレコムに5,000万円の第三者割当増資を実施

~ユニファイドコミュニケーション戦略を推進~

企業向けインスタントメッセンジャー(IM)の開発・販売を行う株式会社Qript(クリプト、以下:Qript)[本社:大阪市中央区、代表取締役:渡邉君人]は、ITX株式会社[本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武居哲彦]の100%子会社であるアイ・ティー・テレコム株式会社(以下:ITテレコム)[本社:東京都港区、代表取締役社長:大川善輝]を割当先として5,000万円の第三者割当増資を実施しました。
今回の増資により、Qriptの資本金は3億5,910万円になります。

平成19年12月26日、ITテレコムとQriptの企業向けインスタントメッセンジャー(IM)「Yoctoセキュアメッセンジャー」(以下:Yocto)の販売代理店契約を締結し、新たな企業向けIM市場の協業拡大を図っております。    今回の増資は、両社相互のメリットとなる形での代理店展開、事業展開のアライアンス関係強化を目的として、ITテレコムからの増資を決定いたしました。

今回の調達資金は、以下の施策に活用する予定です。
1.企業向けIM「Yocto」の機能拡充の為の研究開発
2.ITテレコムの得意分野でもあるモバイル機能、Web会議機能、その他
ユニファイドコミュニケーションツールへの連携強化、及び新商品の開発

Qriptは今後も引き続き、ユーザーのニーズに合わせた安全で利便性の高い製品を提供し、企業向けIM開発を中心にコミュニケーションソリューション事業に取り組んで参ります。


●アイ・ティー・テレコム株式会社 (URL:リンク
1993年設立。移動体通信事業者や固定通信事業者の一次代理店として幅広い販売ネットワークにより、全国で通信サービス事業を展開する。また、第三世代携帯電話、光ファイバー及びIP通信等の「通信のブロードバンド化」時代の到来に伴い、情報通信分野でのソリューションサービスも幅広く展開する、総合通信システム提案企業です。

●株式会社Qript (URL:リンク 
「Yocto」URL:リンク
2000年設立。オンリーワンのコミュニケーションソリューションカンパニーを目指すITベンチャー企業です。次世代のコミュニケーションプラットフォームといわれるIM事業(Yocto)と、Webデザインからシステム構築までをワンストップサービスで提供するWeb開発事業を展開する。従業員:56名。資本金:3億5,910万円(平成20年3月末現在)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。