logo

【情報リスク対策No,1ベンダー】インフォリスクマネージ:ITサービスマネジメントの国際規格『ISO/IEC20000』の認証支援コンサルティングを開始

SaaS事業者など、顧客に対してITサービスを提供している企業向けに、 ITサービスマネジメントの国際規格『ISO/IEC20000』の認証支援コンサルティングを開始!

情報セキュリティ対策サービスを提供するインフォリスクマネージ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:高久 勉 以下インフォリスクマネージ)は、システム運用における国際規格である「ISO/IEC20000-1(※1):以下ISO20000」の認証取得においてSLA(サービスレベルに関する合意)策定から審査までを支援する『ISO20000認証取得コンサルティング』を、2008年4月1日より開始いたします。

情報セキュリティ対策サービスを提供するインフォリスクマネージ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:高久 勉 以下インフォリスクマネージ)は、システム運用における国際規格である「ISO/IEC20000-1(※1):以下ISO20000」の認証取得においてSLA(サービスレベルに関する合意)策定から審査までを支援する『ISO20000認証取得コンサルティング』を、2008年4月1日より開始いたします。

ISO20000とは、サービス提供者が、提供するITサービスのマネジメントを効率的、効果的に運営管理するための仕組みです。

ビジネス環境の変化に即応する必要がある今、本仕組みを導入することにより、サービス品質、情報セキュリティ、事業継続性を客観的に顧客に示すことができ、目標達成に向けた継続的な改善を促進し、ITサービスのコストを削減することが可能となります。

情報リスク対策で200社を超えるシステム運用実績及び100社を超えるISO27001及びプライバシーマーク取得支援の実績があるインフォリスクマネージは、既存の運用環境を理解した上で、お客さまの実態に合わせたマネジメントシステムの構築をサポートいたします。

■ISO20000認証取得の5つのメリット

1.他社との差別化
信頼される第三者(認証機関)からISO/IEC 20000-1の規格に基づいて構築・運用している
ことを外部に表明でき、他社と差別化できる。

2.コスト削減
目標達成のための指標を監視・レビューし、目標達成に向けた継続的な対応が図れ、ITサー
ビスのコストを削減することができる。

3.顧客満足度向上
サービス品質、情報セキュリティ、事業継続性を客観的に顧客に示すことができ、顧客満足 
度及び従業員のモチベーション向上がはかれる。

4.経営視点での活動
経営陣の参画(マネジメントレビューの実施)により、経営の視点に沿った活動及び経営者
に認知された活動が行える。

5.内部統制の対応
内部統制(ITの全般統制)対応の一助に利用できる。

■ISO20000認証取得コンサルティング内容

・ISO20000実施部署へのご説明
・サービスマネジメント方針決定の支援(適用範囲、体制、スケジュール)
・リスクアセスメント(リスクの洗い出し、リスク分析、評価)
・文書化支援(規格要求事項への文書作成)
・計画、教育訓練の実施支援
・内部監査の支援(内部監査員へのOJT、内部監査支援)
・マネジメントレビュー実施支援、是正・予防支援
・審査対応(書類審査、実地審査)


【インフォリスクマネージ株式会社 会社概要】
商号 : インフォリスクマネージ株式会社
設立 : 1997年1月9日
代 表 者 : 代表取締役社長兼CEO 高久 勉
所 在 地 : 東京都品川区西五反田3-7-10 アーバンネット五反田NN ビル2F
資 本 金 : 409,494千円(2008年1月末現在)
URL : リンク
事業内容 : 情報リスクマネジメントという視点で、企業のビジネスの根幹をなす情報システムを評価・管理し、継続性・可用性・機密性を確保することにより、企業が情報システムを最大限活用できる安定的な環境を提供しています。特にMSP(マネジメント・サービス・プロバダ)の分野では、草分け的存在として多数の実績を持っており、今後もITILやISO27001/ISMSといった国際、国内基準に準拠したサービスを提供し、リーディングサービスプロバイダを目指します。


【本件に関するお問い合わせ先】
◆インフォリスクマネージ株式会社 セールス&マーケティング本部 東郷、根本
TEL :0120-796-140
E-mail :ms-sales@inforisk.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。