logo

韓国国民銀行に高速スキャナ「イメージ・バリュー・シリーズ」を納入

バンクテック・ジャパン株式会社 2008年03月26日 17時00分
From DreamNews

バンクテック・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー8F  社長:三井所 清宏)は、このたび韓国国民銀行(本店:ソウル)から高速カラースキャナ「イメージ・バリュー・シリーズ」数台を韓国の代理店を通じ受注し、その一部を納入いたしましたのでお知らせいたします。

バンクテック・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー8F  社長:三井所 清宏)は、このたび韓国国民銀行(本店:ソウル)から高速カラースキャナ「イメージ・バリュー・シリーズ」数台を韓国の代理店を通じ受注し、その一部を納入いたしました。

韓国国民銀行は韓国における最大銀行であり、同行の基幹業務におけるイメージ・システムの中核となる高速カラースキャナとして、当社が日本国内において製造している「イメージ・バリュー・シリーズ」が採用されました。


当社はこれまで、韓国市場においては米国バンクテック・インク社製高速リーダ・ソータ機器の納入実績がありましたが、昨年より自社製高速カラースキャナ「イメージ・バリュー・シリーズ」をもって、黎明期である韓国の高速イメージ・スキャナ市場の開拓を進めてまいりました。

その結果、昨年の韓国農業銀行への多数台の納入に続き、韓国大手銀行への連続受注・納入という実績をあげることができました。今後はこれを契機に、銀行業界のみならずあらゆる分野へビジネスチャンスを拡大することが期待されます。


今回、国民銀行の高速カラースキャナの採用に当たっては、ベンチマークテスト等で競合他社製品との比較テストを行った結果として「イメージ・バリュー・シリーズ」の採用が決定されたものであり、改めてその優秀性、安定性が認められたことと考えております。

当社は、海外戦略として韓国、中国、台湾への「イメージ・バリュー・シリーズ」の販売を進めており、韓国国内においては、今後も代理店と協同して販売を進めてまいります。


なお、今回韓国国民銀行への納入の背景としましては、「イメージ・バリュー・シリーズ」の以下のような特長が評価されたものと考えております。


1. 高速の混在カラースキャニングを実現
(ア) A4実速最大400枚以上/分、表裏同時カラースキャニング
(イ) 大きさ・厚さの異なる原票の混在搬送機構

2. ドキュメント(紙)を傷めない豊富な機能
(ア) エアバキューム・ベルトコンベア方式
(イ) オープン機構による安定した搬送路
(ウ) ジャムが起こりにくく、リカバリ処理が簡単
(エ) 帳票追い積み可能な連続オペレーションを実現
(オ) スピンドルポケットによる正確なスタッキング

3. 高品質イメージの採取・維持
(ア) オートデスキュー&エアバキューム
(イ) ドキュメントアライナ(強制スキュー補正)
(ウ) スキュー補正機能で安定した高品質イメージ゛
(エ) VST(Variable Scale Threshold)チップ搭載
(オ) ソニックセンサ(超音波重層検知機能)



本件に関するお問い合わせ先
バンクテック・ジャパン株式会社
第一ソリューションビジネス本部
TEL:03-5434-2263
FAX:03-5434-8061

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。