logo

インターネットサービスとGPSが促進する中国のスマートフォン市場

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「中国のスマートフォン市場調査:市場動向、予測、ユーザ調査 - Mobile Internet and GPS Change the Future of Smartphones in China」のプレスリリースにおいて、中国のスマートフォン出荷数は、2012年に3300万に達するという予測結果を発表した。

スマートフォンが中国のモバイルインターネットデバイスを促進しており、セルラー音声通信は統合デバイスにおけるほんの1機能でしかなく、中国の消費者はそれらの機能に敏感に反応していると米国調査会社インスタット社は報告する。2007年の中国のスマートフォン市場は37.7%成長し、出荷数は1440万であった。多機能のモバイルインターネットサービスやGPSベースのサービスが、今後数年間の市場を盛り上げるだろう。

インスタット社の調査レポートは、以下についても調査した。
■ タッチスクリーンと3Dセンサ技術によって実現したUIとUEは画期的で、次世代スマートフォンで幅広く使用されるだろう
■ 中国のスマートフォン出荷数は、2012年に3300万に達すると予測している
■ GPS機能のあるスマートフォンは初期段階であるが、予測期間中にはスマートフォン市場で影響力を拡大するだろう

インスタット社の調査レポート「中国のスマートフォン市場調査:市場動向、予測、ユーザ調査 - Mobile Internet and GPS Change the Future of Smartphones in China」は、スマートフォンの中国市場を調査した。中国の消費者を対象にスマートフォンの調査を行い、中国とアメリカのスマートフォン市場の違いを明らかにし、中国の消費者がスマートフォンを購入する一番の目的を説明している。また、市場に影響を与える要因について分析している。

[調査レポート]
中国のスマートフォン市場調査:市場動向、予測、ユーザ調査
Mobile Internet and GPS Change the Future of Smartphones in China
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。