logo

ゲームロフト社 iPhone向けに15以上のタイトルの開発を発表

モバイルゲームの開発・配信大手ゲームロフト社(本社:フランス・パリ)は、GDC2008において示唆したように、この度、アップル社のiPhoneのソフトウェア開発キット(SDK)にて15タイトル以上のモバイルゲームを開発すると発表いたしました。

SDKは最近公開されたにも関わらず、2008年6月に立ち上がるApp Storeで、WiFiやEDGEを介して第三者開発のゲームアプリケーションをお持ちのiPhoneへダウンロード購入する事が可能となります。

ゲームロフト社の開発チームは、同SDKパッケージを活用して、2008年向けの強力なラインナップの制作を開始しています。iPhoneは革命的なゲーム機であり、3.5インチのワイド画面、タッチスクリーン機能、強力な3Dプロセッサ、加速度センサー等、魅力的な機能を備えています。

ゲームロフト社のミシェル・ギユモCEOは次のように語っています。「iPhoneのゲーム環境は、モバイルゲームの新時代を切り開くものであり、まさに私たちが待ち望んでいたものです。Apple iPhoneは携帯電話に対する消費者の認識と関わり方そのものを変えました。このSDKのリリースは、ゲームロフト社がその創造的かつ革新的なアプローチをモバイルゲームに応用できるすばらしい機会と言えます。当社はこれまで、最先端の技術力をもち、なおかつ創造的な開発スタジオを築きあげるべく投資を行ってきており、高品質で革新的なゲームを即座に制作することが可能なのです。」

ゲームロフト社は、すでにiPodに対応するゲームを開発・配信しており、Apple社と強固な関係を築いております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。