logo

SaaS型の高性能CMS 『リレーショナル・コンテンツ・マネージメント・システム(RCMS)』 1分で企業サイトをCMSで構築できる機能をリリース

関係者各位
プレスリリース 2008年3月12日
株式会社ディバータ
===================================
SaaS型の高性能CMS
『リレーショナル・コンテンツ・マネージメント・システム(RCMS)』
1分で企業サイトをCMSで構築できる機能をリリース
===================================
株式会社ディバータ(本社:東京都新宿区、代表者:加藤 健太)は、コンテ
ンツをメタデータ化し、相互に関連付けることで、情報の整理されたサイトを
簡単に構築できる『リレーショナル・コンテンツ・マネージメント・システム
(RCMS)』のパッケージ機能をリリースいたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■パッケージ機能を追加した背景
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
CMSでサイトを構築する際の最大のハードルは、最初のページ設定やデザインの
設定です。ブログなどでCSSを変更することで、見た目を変えていくことはこれ
までも可能でしたが、ブログではあまり行わないページ構成の設定などは手作業
で行われてきました。
RCMSの無料ユーザーもこの点でサイト構築を断念していることが多く、サイト
運営まで至らないケースが多くありました。
以下のようにCMSを使おうと思ってからサイト運営を始められるユーザーの割合
は約20%となっております。
RCMSではこの辺りのハードルを下げる為にパッケージ機能を開発いたしました。

参考)
1、ユーザー登録から構築を試みる割合が約4割(40%のユーザー)
2、構築を試みてからサイト運営まで至る割合が1の約5割(20%のユーザー)
※無料版RCMSでの傾向

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■今回追加されたパッケージ機能とは?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
簡単に表現すると、既に作成されているサイトのページ構成、デザインをコピー
する機能です。
RCMSの公式パッケージ用として、目的別にある程度デザインやページ構成を整
えたサイトを用意してあり、それらからコピーしたいサイトを選択すると、そ
のサイトと同じページ構成、デザインのサイトが新しいURLで作成されます。
ユーザーはこの機能を使って、サイト運営へのステップを大幅に削減することが
できるようになりました。
現在は、企業サイト、地域ブログ、数種類のスポーツサイト向けのパッケージ
が用意されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■RCMSとパッケージと今後
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回追加されたパッケージ機能と3月末に予定されているOEM機能をリリースす
ることで、今後の様々な展開が考えられます。
RCMSをOEM提供する際には、公式パッケージをOEM先の各社が自由に設定するこ
とができるようになりますので、それぞれの得意分野を生かしたサイトを作成
し、それを公式パッケージとして登録、提供することで特色のあるCMSが簡単に
ユーザーに提供できるようになります。
今後、RCMSの開発会社であるディバータでも公式パッケージの追加を行ってい
きますが、OEM供給による公式パッケージの充実を図っていきます。

例)
税理士サイトの制作に特化したCMS
デザインに特色を持たせたCMS
コミュニティサイトを作れるCMS


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■利用料金
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
RCMS 無料 ファイル容量:300MB
RCMS pro 法人:初期費用\40,000/月額\10,000 ファイル容量:2GB
法人以外:初期費用\20,000/月額\5,000 ファイル容量:2GB
※価格は全て税抜価格となります。

OEM版の提供に関しては、別途、お問い合わせください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■RCMSの概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
コンテンツのデータベース化とそれらを相互に関連付けることが特徴のCMSで、
デザインとコンテンツの管理を完全に分離させているため、デザイン変更を容
易に行うことが可能となり、さらにSEO的にも優れた作りになっております。
また、ページ毎のアクセス権限の設定やコンテンツ毎の更新権限の設定などの
機能も豊富に揃っているため、イントラネット・会員制サイトの運用も可能と
なります。
掲示板、アンケート、トラックバック、コメント機能、問い合わせ管理などの
コミュニケーション機能も充実しているため、インタラクティブ性の高いサイ
ト構築も行うことができます。
また、SaaSで提供されているので、モジュールの追加も随時行われ、機能修正
や機能追加などが随時行われていきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■サイト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
RCMSの詳しい説明、お申込みはこちら
リンク

2007年11月末でSaaS提供しているRCMSの月間総PVが1000万PVを突破。
RCMS稼動サイトは現在、約700サイト。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■用語説明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[CMS]
コンテンツマネージメントシステム(CMS:Content Management System)は、テキ
ストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理
を行うシステムの総称。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

[SaaS]
Software as a Service(SaaS、サーズ)とはソフトウェアをサービスとして
提供するソフトウェア販売の新しい形である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

=====================================================================
■株式会社ディバータ概要:
会社名 : 株式会社ディバータ
本社 : 〒162-0834 東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
代表者 : 加藤 健太
設立 : 2005年1月27日
資本金 : 2000万円
URL : リンク

――――――――――――――――――――――――――

■お問い合わせ
株式会社ディバータ 担当 : 伊東
お問合せフォーム : リンク
E-Mail : info@diverta.co.jp

関連情報
http://www.r-cms.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。