お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「不妊症・不育症体験日記」公開のお知らせ http://www.gh-funin.com/

ゼネラルヘルスケア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:竹澤慎一郎)は、最新の不妊症関連情報をお伝えする「不妊症・不育症体験日記 http://www.gh-funin.com/」を公開しました。

ゼネラルヘルスケア株式会社(以下GHと省略)は、これまで近視近眼治療のレーシック情報サイト「はじめてのレーシック体験(http://www.ghrasik.com/)」や美容整形情報サイト「はじめての美容整形体験(http://www.gh-beauty.com/)」を提供してきましたが、今回新たに不妊症、不育症をテーマにした情報サイト「不妊症・不育症体験日記(http://www.gh-funin.com/)」を公開いたしました。

【不妊症・不育症情報サイト「不妊症・不育症体験日記」公開の経緯】
◇GHでは、自由診療における情報流通を促進することを目的に、これまでレーシックや美容整形をテーマにした情報サイトの運営をして参りました。今回はシリーズ第3弾で、自由診療の医療サービスである不妊症・不育症をターゲットに絞った情報サイト「不妊症・不育症体験日記(リンク)」を公開しました。

【不妊症市場について】
◇現在、妊娠可能年齢にあり、妊娠を望み、二年以上夫婦生活を営んでいる夫婦の10%が不妊症の状況にあると推定されています。そして、このような不妊症と定義される夫婦のうち、約70%以上が何らかの形で医療機関を受診し、そのうち40%ほどの方は、一般不妊治療にて二年以内に妊娠に至っているという統計があります。そして、この一般不妊治療では妊娠に至らなかった50%以上の方が、不妊治療の次の段階である体外授精や顕微授精といった、特定不妊治療に移行するか、不妊治療をあきらめる状況になっています。平成15年には、全国で約5万人の方が体外授精ならびに顕微授精による治療をうけていたという調査があります。

【GHの想い】
◇GHでは、医療情報などのプライバシーに関わる医療情報収集はインターネット経由でのケースが多いことから、特に自由診療領域の情報サービスに注力して提供しております。正しい情報をわかりやすく、スマートにお伝えすることを目指しております。これらの情報を活用し、適切なクリニックを選択し、しっかりと考えた上で治療に踏み出して頂くための参考情報として活用いただきたいと願っています。

【参考情報】
不妊症・不育症体験日記 リンク
はじめての美容整形体 リンク
はじめてのレーシック体験 リンク

以上

◆ゼネラルヘルスケア株式会社について
1. 商号:ゼネラルヘルスケア株式会社
2. 代表者:代表取締役 竹澤慎一郎
3. 所在地:東京都江東区白河1-3-34
4. 設立:2007/01/29
5. 資本金: 12百万円(資本準備金含む)
6. 従業員数:14名(平成20年3月12日現在、非常勤含む)
7. 主な事業の内容:ヘルスケアに関連した技術、情報をいち早く世の中に活かすことを目的とした事業
8 URL: リンク 

<本件に関するお問い合わせ先>
ゼネラルヘルスケア株式会社 担当:竹澤
Tel:03-5639-9121
E-mail: ghmail@ghjapan.jp 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。