logo

統合ネットワーク監視ツールの最新版ををリリース!

「ManageEngine OpManager 7.0 日本語版」の販売を開始

アドベントネット株式会社 (代表取締役:山下 義人、本社:横浜市) は、ネットワーク、システム、およびアプリケーションの統合監視ツールのエンハンス版、「AdventNet ManageEngine OpManager 7.0 日本語版」の販売を、本日より開始しました。

◆製品概要
AdventNet ManageEngine OpManager (以下、OpManager) は、先進的なネットワーク監視機能を優れたコストパフォーマンスで提供する、ネットワーク、システム、およびアプリケーションの統合監視ソフトウェアです。設定や操作が容易で、インストールしてすぐにネットワークを監視することができるのが特長の1つです。障害管理や性能管理をはじめ、監視対象の状態やネットワークの構成を表示するマップ機能、重要な管理情報をさまざまなグラフで分かりやすく表示するグラフ機能、それぞれの管理用途に応じたレポートを生成するレポート機能など、今日の複雑で変化の激しいマルチベンダ・ネットワーク環境に必要不可欠なネットワーク管理機能を装備しています。また、HTTP(S)、FTP、IMAP、LDAP、Telnet、MySQL、SMTP、POP3 等のTCPサービスポートやExchange Server、SQL Server、Active Directory、Lotus などのアプリケーション、Windows サービスイベントログの監視も可能です。 OpManagerは、国内でユーザが増加し、企業のシステム管理者の負荷軽減に貢献しています。


◆機能概要
リンク


◆新機能および改良点
ディスカバリ機能の強化 - NMAP、WMI、CLIを追加し、SNMP をサポートしない装置もディスカバリ可能
Cisco IP SLA エージェントを使用したネットワークのパフォーマンスや可用性の監視機能の追加
同一タイプの装置に適用可能な監視項目のテンプレート機能
インターフェースのタイプ毎にしきい値やステータスポーリングの有効/無効を設定する機能
ブラウザ上で装置や装置間のリンクを追加したユーザ独自のマップを作成する機能
ユーザ独自の装置カテゴリを作成し、監視対象を一括移行する機能
装置の可用性を表示するダッシュボード機能、装置の監視情報の概要レポート機能の追加

◆ライセンスと価格
AdventNet ManageEngine OpManager 7.0 の主な価格(消費税別)は、次のとおりです。

(通常ライセンス)
Professional Edition 100デバイス ライセンス 408,000円~


◆評価版のダウンロード
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。