お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ロードバランサ革命!【パイオリンク PAS3516】 4月1日衝撃デビュー!

報道関係各位
2008年3月6日 

株式会社 パイオリンク

-------------------------------------------
アプリケーションスイッチの専門ベンダーであり、常に最先端のロードバランサ機器を提供
してきた(株)パイオリンク (代表取締役社長:ジョ ヨンチョル 日本支社所在地:東京
千代田区)は,SSL搭載 新製品【PAS 3516】を2008年4月1日(火)発売!いたします。
-------------------------------------------



ロードバランサ革命!【パイオリンク PAS3516】 4月1日衝撃デビュー!
低電力・長期保証・TCO・価格 すべてを兼ね備えたユーザー志向モデル
SSLアクセラレーション機能搭載 ロードバランサ

アプリケーションスイッチの専門ベンダーであり、常に最先端のロードバランサ機器を提供
してきた(株)パイオリンク (代表取締役社長:ジョ ヨンチョル 日本支社所在地:東京
千代田区)は,SSL搭載 新製品 「PAS 3516」を2008年4月1日(火)発売いたします。

北海道から九州・沖縄まで、日本全エリア販売実績に裏打ちされた技術や信頼に基づく高い
性能を実現したのはもちろんのこと,導入後に寄せられたお客様の意見や問題を把握した
結果、より一層の導入しやすさと高信頼性を追及しました。ローエンドモデルをご希望の方
に求められるコスト重視をさらに追及し、長期安定性を求めるお客様にも十分に対応できる
製品をラインナップいたします。


★リプレース時の必要性 長期安心の実証!・・・その内容は!!
                   リンク


-価格を追求!-(市場ローエンドの価格をさらに検討! )
SSL搭載モデル2,480,000円(SSLなしモデル1,980,000円)でご提供

-必要な性能を追求!-(他社製品比較でも高性能を実証)
ローエンドモデル「PAS 3516」SSL搭載2,000TPS
主要スペック 外部I/F=Giga×16Port L4処理性能=1.5Gps

-長期保守を追及!-(最長10年修理保証及び、保守費用の低価格化を実施)
(価格例)5年間センドバック保守・・・競合他社に比べて絶対的に自信があります。
(詳細は、弊社一次パートナーへお問合せ下さい。)

追記。パイオリンク製品の信頼性を評価いただいた導入実績(一部)
県警・市役所・商工会議連合・村役場・大手都市銀行・大手企業 他多数


★新製品 概要―――――――――――――――――――――――――――――---------------------------
製品名   :「PAS 3516」
発売日   :2008年4月1日(火)
モデル   :SSLアクセラレーション搭載モデル/SSLなしモデル
価格    :2,480,000円(SSLあり)1,980,000円(SSLなし)
ジャンル  :ネットワーク機器(ロードバランサ)
主な販売目標:リプレースをお考えの方・サポート期間が終了してしまい困っている方
       官公庁 地方自治体 企業
売上目標台数:年間200台

★製品ポイント―――――――――――――――――――――――――――――---------------------------
・スペックの優位性=電源2重化、ポート数が多い、性能が高い
・高い耐障害性=ハードディスクを実装しないスイッチベース製品、高いMTBF(8.8年)
・グリーンIT=消費電力が低い、長期保守
・価格メリット=性能対比価格が安い、保守費用も安い
・用途に応じてSSLあり/なしの選択可能

★保証の比較―――――――――――――――――――――――――――――---------------------------
パイオリンクは、10年修理保証を提供!

-通常 使われるミッドレンジモデル-
・5年保守費用高価 ・修理保証期間(5年間)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-パイオリンク PAS3516-
5年保守費用 低下を実現!
修理保証期間 最長10年間

「価格が高く、まだ使えるのに保守期間が終了してしまう」
そんなお客様の声を形にいたしました。
この機会に、ぜひ他製品同様、多方面多数の販売を行っていきたく
存じますの故、ご検討のうえ、幅広くご紹介いただければ幸いに存じます。


*この製品・キャンペーンに関するお問い合わせは、
 株式会社パイオリンク  
 TEL:03-5501-2481
 担当: 朴(バク)まで 
 E-mailアドレス:cwpark@piolink.co.jp
 ホームページ:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。