logo

社内のナレッジ共有に社員同士が質問・回答しあうQ&Aコミュニティを活用 マイクロソフトオンラインサービス事業部が『OKWaveASK-OK』導入を決定

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」の運営、企業向けQ&Aソリューションを提供する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は2008年3月4日、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下マイクロソフト)オンラインサービス事業部が弊社Q&A情報活性化ツール『OKWaveASK-OK』導入を決定したことを発表します。

マイクロソフトオンラインサービス事業部は、同事業部内の従業員同士の業務に関するナレッジの共有とコミュニケーションの活性化を目的に『OKWaveASK-OK』の導入決定に至りました。これによって、『OKWaveASK-OK』にて構築した社内Q&Aコミュニティを活用し、従業員同士がQ&A(質問と回答)を取り交わして、各人のもつナレッジを蓄積し、業務効率化等に役立てます。

■マイクロソフトオンラインサービス事業部の提供するMSN(リンク)/WindowsLive™について
MSN/WindowsLiveは、全世界の47市場で展開、21言語に対応し、毎月世界中の4億6,500万人以上のユーザに利用されているインターネットポータルサービスです。日本では、国内最大規模の550万人が利用するMSNHotmailや、540万人が利用するMSNメッセンジャー/WindowsLiveメッセンジャーを始め、MSNスペース/WindowsLiveスペース、MSNマネーなど毎月3,500万人のユーザー(ブラウザベース)に利用されています。
WindowsLiveは、インターネットサービスとソフトウェアで構成される個人向け新サービスです。PCやそのほかのデバイスへWebを経由して提供される、より安全かつセキュリティレベルの高い機能を活用して、ユーザにとって最も関心のある連絡相手、情報および興味などが、ひとつに統合されています。MSNとWindowsLiveは相互を補完しあうサービスとして、並行して提供されます。2007年11月8日に新世代WindowsLiveとして正式版の提供を開始しています。
WindowsLiveの詳細は、こちらのサイトをご参照ください。リンク

■『OKWaveASK-OK』について リンク
『OKWaveASK-OK』は、Webブラウザ上で簡単に社内外向けのQ&Aコミュニティ、ナレッジコミュニティ等の構築が可能なソリューション。Q&Aサイト「OKWave」の運用実績から抽出されたコミュニティ活性化のノウハウと高いユーザビリティを兼ね備えています。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。会員数105万人、月間訪問者1,000万人以上、月間PV2.8億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等、50社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心にFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWaveQuick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWaveASK-OK」等のソリューションを国内大手企業を中心に約200社に導入。今後は、Q&Aの課金市場創出に向け、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事