logo

派遣求人サイトランキング

~派遣の仕事探しにおけるモバイル利用実態~

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「派遣の仕事探しにおけるモバイル利用実態」に関する自主調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。
 派遣求人サイトは、PCのみならず携帯電話の普及でモバイルサイトの利用が活性化しています。また、PCサイトとは違う利用スタイルが定着しつつあるともいわれています。そのような点に着目し、今回20歳~35歳で、半年以内にモバイルの派遣求人サイトにアクセス経験のある女性に対して調査を実施し、1,000名の回答を得ました。今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。

<<ネットエイジアリサーチ(リンク)調査結果>>
◆ ケータイで見たことのある派遣求人サイト「はたらこねっと」トップ、
「リクナビ派遣」「[en]派遣のお仕事情報」が続く
 
ケータイで見たことのある派遣求人サイトを複数回答形式で聞いたところ、回答トップは、「はたらこねっと」で65.4%、2位は65.0%の僅差で「リクナビ派遣」、3位「[en]派遣のお仕事情報」で64.4%となっている。以下、「派遣ジョブ」(44.6%)、「マイナビ派遣」(34.6%)、「しごと情報ネット」(32.8%)の順。全体的に見て上位3サイトの比率の高さが目立つ結果となった。

◆ 派遣求人サイトへのケータイからの応募率は?
 ケータイで実際に応募したことある派遣求人サイトを聞くと(複数回答形式)、「リクナビ派遣」が13.2%で最も多く、次いで「[en]派遣のお仕事情報」12.9%、「はたらこねっと」12.8%となっている。4位以下は「派遣ジョブ」5.8%、「マイナビ派遣」4.6%、「しごと情報ネット」3.5%、「WorkinMobile」3.0%、「派遣ネット」2.9%、「@job派遣」2.1%、「@ばる」1.7%となっている。

◆ 応募から実際に就業に結びついたサイト、
「はたらこねっと」「リクナビ派遣」「[en]派遣のお仕事情報」上位3社が際立つ
 
ケータイから応募した派遣求人サイトのうち、実際に就業まで結びついた派遣求人サイトを応募経験者に聞いたところ(母数359名)、「はたらこねっと」が14.8%でトップ。2位は「[en]派遣のお仕事情報」で14.2%、3位「リクナビ派遣」13.6%。認知や応募経験で上位3社の比率がやはり目立っている。

◆ ケータイで求人サイトを見るメリット
 派遣求人サイトをケータイで見る際の利点として上位回答に挙げられているのが(複数回答形式)、「いつでもどこでも利用できる」90.5%、「簡単・手軽」72.4%、「電車等で移動中に利用できる」44.8%。その他、「携帯電話は使い慣れているので」35.0%、「最新の情報を見ることができる」32.4%、「すぐに応募できる」30.4%といった回答の比率が高い。常に持ち歩き、場所と時間を問わないケータイの利便性が評価されているようだ。

◆ 求人サイトを利用する際のケータイデメリット
 逆にケータイで求人サイトを見る際の不便な点を同様に聞いたところ、「写真がない/少ない」との回答がトップで47.3%、次いで「画面が見づらい」46.8%、3位は「仕事の詳細情報が少ない」で44.8%だった。

□調査概要(クローズド調査)
○調査対象・・・20歳~35歳で、半年以内にモバイルの派遣求人サイトにアクセス経験のある女性
○調査地域・・・全国
○調査期間・・・2月21日~2月26日
○回答サンプル数・・・1,000名(回答者キャリア内訳;NTTドコモ50.8%、au38.2%、ソフトバンク11.0%)
<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
リンク
Tel:03-3589-3255   Fax:03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。