logo

「既存PCの有効活用」。いま注目のUSB型シンクライアントとは?事例紹介セミナー開催

「日立建機」はいかにして大規模開発時の課題を解決したか・・・?

「USB型シンクライアント」と「日立ソフト“SecureOnline”」のご紹介。

弊社はこの度、3月6日(木)に、『SecureOnline「シンクライアントソリューション」 ご紹介セミナー』を、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社と共催いたします。

近年、情報資産の保護などを目的としてシンクライアントのニーズが高まりつつあります。
今回のセミナーでは、USBメモリーを挿入するだけで、既存PCを手軽にシンクライアント化、既存PCの有効活用により、産業廃棄物の削減も実現する「Resalio Lynx」をご紹介いたします。

また、この「Resalio Lynx」のソリューションを活用した、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社のSecureOnline「シンクライアントソリューション」をご紹介いたします。
SecureOnlineは、「IT基盤」と「仮想化技術」を組み合わせ、仮想化されたクライアント環境を、お客様に月単位で貸し出しするという特徴とあわせて、業界初の特徴を兼ね備えています。

今回のセミナーは、日立建機様の導入事例を交えてサービスの特徴やお客様のメリットについてご紹介致します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。