logo

日本セキュジェン、64ビットOS対応の指紋認証ソフト「SecuDesktop Pro」を発表

指紋認証が守る64ビット情報セキュリティ

指紋認証ソリューション販売大手の日本セキュアジェネレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋葉 茂隆、以下日本セキュジェン)は、マイクロソフト社のWindows XP/Vista  64bit版に対応した指紋認証ソフト「SecuDesktop Pro」を開発、2月1日から発売することを発表しました。
SecuDesktop Pro は、パソコンに指紋登録されていないユーザからの不正なアクセスを拒絶し、パソコン内の情報セキュリティを確保するWindows Vista/XP 64bitに対応した指紋認証ソフトウェアパッケージです。

64ビットOSは、自動車や航空機の設計などでCADを使用するエンジニアや、3D アニメータ、デジタルアーティスト、ゲーム開発者などのデジタルコンテンツクリエータに、より大規模で複雑なモデルを作成できるコンピュータ環境を提供しています。これまで64ビットコンピューティング環境で作成される情報は機密性が非常に高い内容であるにも拘わらず、セキュリティ対策に関しては、ID・パスワードのみといった脆弱な環境で運用されていました。
これからは、「SecuDesktop Pro」による確実な本人確認を実現する指紋認証ソリューションを導入することで、64ビットコンピューティング環境でも機密性の高い情報セキュリティの確保が可能になります。

「SecuDesktop Pro」は、指紋認証装置内蔵マウス「オプティマウス Pro」または、指紋認証装置「ハムスター」と組み合わせ、安全で確実な情報システムのセキュリティを確保するとともに、IDパスワード管理から開放された快適な使用環境を提供します。

「SecuDesktop Pro」の主な特長
・Windows XP/Vista 32bit版および64bit版で利用可能
・アメリカ国立標準技術研究所(NIST)から特徴点の相互互換性に関する詳細テスト(MINEX)の合格認定されたセキュジェンのアルゴリズムを使用
・15文字以上のID入力に対応
・指を置くだけで認証を開始するAuto-On機能に対応 (「ハムスターPlus(別売り)と組み合わせる事により利用可能」)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事